こんにちは。
ビューティアドバイザー鈴木です。

 

 

せっかく朝キレイにメイクしたのに

汗で落ちちゃった(泣)

 

って経験ありませんか?

 

私はもともと汗っかきなので

化粧落ちには

めちゃくちゃ悩まされていました。

 

通勤中や仕事中、家事してる時も、、、

暑い日もそうですが

 

寒い日だって動いていたら汗が出てきますし

通勤中の電車の中って

意外と暑かったりします。

 

自転車での移動もヤバいですよね。

 

せっかく時間かけてメイクしたのに

会社につく頃には

汗はダラダラ~

メイクはドロドロ~

 

なんて事

 

ほぼ毎日でした。

 

 

しかし、汗を止めることって

すごく難しいですし、

 

メイク直しも大変だし、

 

ファンデーション重ねると

ヨレちゃうんだよね、、、

 

って思ってるのは
昔の私だけじゃないはず!!

 

と思いまして、

 

今日は私が美容部員として

学んできた知識と

汗っかきで悩んでいた

自らの経験から編み出した方法を

まとめて大公開!!

 

汗でメイクが落ちる時の対処法、

メイクを崩さない3か条

化粧崩れを防ぐメイク法4選。

そして、

さっと出来るのにヨレないメイク直しの方法

についてお話します。

 

汗でメイクが落ちるのではない。○○がメイクを落としていた!!

実は、メイクが落ちる原因は

汗だけのせいではありません。

 

汗だけでしたら、

実はメイクはほとんど落ちないのです。

 

最近のメイク用品は

ほとんど水に強い仕様になっています。

 

汗は水分ですので

メイクは汗に強いはずなのです。

 

 

しかし、

『いやいや~実際汗でメイク落ちてるから!!』

って思いますよね。

 

では、なぜ

汗でメイクが落ちていると感じるのでしょう?

それは、

汗をタオルやハンカチで拭いた時に

汗と一緒に化粧がつくからです。

 

実は、メイク用品って

水には強いですが、

 

『擦れ』にはめちゃくちゃ弱いんです。

 

 

汗を拭くさいに

タオルやハンカチで擦ってしまい

化粧が落ちてしまう

 

ってことが多いのです。

 

さらに、

『皮脂で落ちている』

というのも考えられます。

 

オイルクレンジングで化粧が綺麗に落ちるように

化粧品は油に馴染みやすいのです。

 

化粧品自体が油を含んでいるので

油で落ちるわけです。

 

ということは、

皮脂も油の一種ですので

皮脂が沢山出ると、化粧も落ちてしまいます。

 

 

なので、

メイクは汗だけでなく、擦れと皮脂によって

落ちているのです。

 

 

つまり、水に強い化粧品をいくら使っても

化粧崩れが防げないのは

 

擦れと皮脂のせいなわけです。

 

 

化粧崩れを起こさないための3か条

  • 擦らない
  • 乾燥させない
  • 急がない

この3つを守るだけで、

化粧崩れは劇的に防げます。

 

今からこの3か条について

詳しくお話ししていきますね。

 

擦らない

タオルやハンカチで汗を拭く時に

擦ってしまうと化粧崩れを引き起こします。

 

なので、できる限り

擦らないようにするのが大切です。

 

汗を拭く際は

タオルを押し当てて
汗を吸収させるイメージで

汗を拭くと良いですね。

 

 

さらに、

私たちは無意識に
顔を触っています。

特に鼻や頬など

出っ張っている部分は

よく触ってしまっています。

 

無意識に鼻をこすったり

気づくと頬杖を付いていたり、、、

 

これらも化粧崩れの原因になりますので

注意ですね。

 

 

乾燥させない

皮脂が出る原因は

乾燥であることが多いです。

 

肌は乾燥すると

肌を守るために

肌を潤わせようと皮脂を出します。

 

この皮脂がメイクと混ざりあって

メイクが落ちやすくなります。

 

なので、

皮脂が出すぎないようにするために

しっかり保湿して

乾燥させないようにする必要があります。

 

 

急がない

化粧品で保湿した時に

化粧品が馴染みきらずに

すぐにメイクを始めてしまうと

 

化粧がよれたり

化粧崩れの原因になります。

 

 

保湿をしたら

しっかり肌になじませて

肌の表面に保湿成分が

残りすぎていないのを確認してから

メイクをするようにしましょう。

 

 

どうしても急ぐ場合は

ティッシュoffをするといいですよ。

 

※効果的なティッシュoffの方法おさらい
ティッシュoffとは、
水や乳液、クリームなどの
お肌残りでベタつきが気になる時に
ティッシュをお顔に当てて
お肌に残っている余分な油分や水分を
吸い取る方法です。
急ぎの場合や、化粧品を塗りすぎた時に
有効な方法です。
ティッシュを開いて顔に当て手で押さえます。
ティッシュでお肌をこすったり
テイッシュを丸めてポンポンしたりするのはNGです。
当てるだけにするよう注意してください。

 

 

化粧崩れを防ぐメイクテクニック4選

さらに、化粧崩れしにくくなる

とっておきの方法を4つご紹介します。

 

下地を付けてすぐにファンデーションを塗らない

先程の3か条『急がない』のところでも
お話しましたが、

 

下地の時も

しっかり下地が馴染んでいないと

ファンデーションがヨレたり、

化粧崩れの原因になりますので、

 

しっかり下地を馴染ませてから

ファンデーションを塗るのがオススメです。

 

下地を塗って

ハンドプレスで2分ほど置くのがオススメですが、

 

時間が無い場合は

ティッシュoffで余分な油分を取ると

ファンデーションがヨレにくくなります。

 

ファンデーションの厚塗りは厳禁!!

ファンデーションを暑く塗りすぎると

ヨレたり、化粧崩れの原因になります。

 

ファンデーションの正しい付け方は

以前の記事に書きましたので

知らない方や化粧崩れに悩んでいる方は
読んでみてください。
毛穴がファンデーションで余計に目立つ時の対処法!!美容部員が使うマル秘テクを大公開!

 

 

フェイスパウダーの代わりにベビーパウダーを使う

ベビーパウダーは吸水性が高く

使うとサラッサラになり

化粧崩れも防止してくれます。

 

ただし、
乾燥肌の方は注意が必要です。

 

私が使ってみた時は

すごく保湿して使っても

肌がカッサカサになりました。

 

なので、

すごい脂性で汗もやばいからどうにかしたい!!

という方は使ってみても良いと思いますが

 

乾燥肌の方や混合肌の方は

使わない方がいいかと思います。

 

 

髪の生え際や鼻周りだけなどの

部分使いなどはいいかもしれませんね。

 

 

お粉おばけ、潜水法でメイクをキープ

『お粉おばけ』や『潜水法』と呼ばれる方法を使うと

メイク直しがいらないくらい

化粧崩れを防ぐことができます。

 

 

やり方は

  1. 普段通りにファンデーションまで付ける
  2. おしろい(フェイスパウダー)を付けすぎなくらい大量につける
  3. 顔を水につける
    洗面器にはった水に顔をつけてもいいし
    水を顔にかけてもいい
    手で救ったり、スプレーでかけたり
    ゆるいシャワーでも良いそう
    お水の温度はプールのような少しぬるい程度がベスト。
  4.  顔についた水をティッシュやタオルで拭く。
    その際こすらないように注意!!

これで完成です。

 

↓お粉お化けを実際やっている動画がありました↓

この動画で紹介されている

お化粧品でなくても、

今使っているお化粧品でも

問題なくできますよ。

 

 

私もやってみましたが、

確かに、化粧崩れは抑えられ、

化粧直しが少なくてすみました。

 

ですが、

結構乾燥しました。

乾燥肌さんにはオススメしません。

 

あと、

たくさんフェイスパウダーつけないといけないし

スプレーしてティッシュoffする

2行程が増えるので、

毎日やるにはめんどくさいかも、、、

 

フェイスパウダーをつける量が少ないと

失敗してヨレたりとれたりで

大惨事とか、、、

 

しかし、かなり崩れにくくはなるので

特別な日や

何やってもダメだった時の

最終手段としてやってみるのも

ありかなって感じです。

 

 

3分でできるプロのヨレないメイク直し

上手にメイクしても

やっぱり崩れちゃった、、、

化粧直ししなきゃ、、、

 

でも、化粧直しって

すればするほどメイクが厚くなって

ヨレやすいし

崩れやすくなるんだよね、、、

って思いませんか?

 

私は、正しい化粧直しの方法を習うまで

ずっと

メイク直しって絶対ヨレるよな、、、

って思ってました。

 

メイク直しってなかなか上手にできないんです。

 

 

特に毛穴が開いていると

余計にメイク直しって上手に出来ないのです。

 

しかし、

スポンジと下地があれば

めっちゃ綺麗に

化粧直しができますので、

ご紹介します。

 

 

めっちゃ簡単にプロ並みのメイク直しができる方法

ファンデーションスポンジに

今使っている下地を付けます。

 

そのまま、下地のついたスポンジで

崩れたメイクを撫でてフラットにします。

 

 

その後、

おしろいかファンデーションを付けたら完了!!

 

 

おしろいやファンデーションをつける際は

必ず、

頬→おでこ→目元→鼻周り→口元→顎→フェイスライン→首筋

の順番になじませてください。

 

鼻からつけたり、鼻だけつけると

毛穴が目立ったり、崩れやすくなったりするので

絶対NGなので気をつけたいですね。

 

 

化粧を崩さない方法と化粧直しテクのまとめ

  • メイクが落ちるのは汗だけでなく
    擦れと皮脂が最大の原因
  • 化粧崩れを起こさないための3か条
    『擦らない』『乾燥させない』『急がない』
  • 化粧崩れを防ぐなら、
    下地を塗って2分待つ!
    &ファンデーションの厚塗りは厳禁!!
  • メイク直しはスポンジと下地で
    素早く・簡単・キレイ!!

 

化粧崩れの原因は

汗、皮脂、擦れです。

 

皮脂の分泌には

毛穴が関わっている可能性が高いです。

 

毛穴の改善方法について
以前の記事でお話しておりますので
ぜひお読みください。
毛穴の開きは治らない?あきらめる前にすべき3つの改善方法

 

 

もし、他に何か聞きたいことや
もっと教えて欲しいことがあれば、

『コメント』より受け付けております。

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。




.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。.

毛穴が汚いだけで彼氏に振られました。


彼女の毛穴なんて

男性は気にしてないんじゃない?


そう思う方もいるかもしれません。


私は、毛穴の黒ずみに
19年間悩まされ続けていました。


思春期の頃は
酷いニキビ肌だったので、

ニキビあとにも
悩んでいましたし、

Tゾーンのテカリも酷く

毛穴の角栓が出来やすい肌だったのです。


ある日、
女子会をしていたら

友人が

「彼氏に毛穴が汚いから綺麗にしろって、毛穴パック渡されたんだけどどう思う?」

という相談をしてきました。


他のみんなは

『何その彼氏、最低ー』

『まじデリカシー無い』

などと

友人の彼氏を非難していましたが、


私は、その話を聞いて

めちゃくちゃショックを受けていました。


友人の毛穴なんて
ほとんど目立ってないくらいなのに、、、

私の毛穴は
それ以上に目立ってる、、、

私の彼氏も
言わないだけで

実は私の毛穴見てるのかも、、、


そう思い、
ゾッとしました。


友人はその後、
彼氏と別れたと聞きました。


そして、私も

毛穴がきっかけで
彼氏に振られました。

あの時は本当に辛かったです。


それからというもの、

私は考えつく限りの毛穴ケアを
すべて試してきましたが、

何をやっても一時的で

全く良くなりませんでした。


エステや医療に頼る
お金は無いし


私はいつまでこの汚い毛穴と
付き合っていかなければいけないの?

もう一生このままなの?

こんな毛穴の汚い女
誰もお嫁にもらってくれないよ、、、


そう思い、絶望していました。



しかしあることがきっかけで

今では毛穴の黒ずみはスッキリ
毛穴の開まで気にならなくなり

毛穴のコンプレックスから解放されました!


毛穴の悩みが解決したおかげで
自分に自信が出て
新しい彼氏もできました。


今は毎日が幸せです。


そして、同じ毛穴に悩む友達にも
その秘密を教えてあげたら
嬉しいことに、
とても喜んでくれて、感謝されました。


本当に、
毛穴の悩みがなくなって良かったです。



私が毛穴のコンプレックスを解消した秘密は下記リンクからどうぞ

↓     ↓     ↓

ビューティアドバイザー鈴木のプロフはこちら。


.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。