こんにちは。

ビューティアドバイザー鈴木です。

 

毛穴が気になって

メイクをしてるのに

なんだか余計に目立ってる気がする、、、

 

って事よくありますよね。

 

 

『毛穴が隠せる』って

書いてあるファンデーション使ってるのに

なんで~?!

って、

 

毛穴に悩んでいた私は

いつも思っていました。

 

→私が毛穴に悩んでいた頃のお話は
こちらのページで詳しくお話ししています。

 

また、

メイクしたては綺麗に隠せてるのに

 

1時間後には

『ヤバっ!!毛穴落ちしてる(泣)』

ってこともザラでした。

 

 

せっかく時間かけてメイクしたのに

すぐに崩れてきたり

毛穴が目立ってしまっては

悲しいですよね。

 

でも、実際

メイクで毛穴を隠すって

なかなか難しいのです。

 

 

今日は

毛穴を隠すメイク法についてお話しします。

 

タイプ別毛穴の隠し方

まず、

大前提として

毛穴の種類は4種類あります。

 

毛穴の種類によって
隠し方が変わりますので

 

自分の毛穴の種類が
わからない方は
こちらの記事を先に読んでいただき
自分の毛穴の種類を確認してください
毛穴タイプチェックシートはこちら

 

ファンデーションを塗っても目立つ毛穴黒ずみ角栓タイプのメイク法

毛穴の黒ずみや角栓が気になる毛穴は

普通にファンデーションを塗っただけでは
隠せれなくて困ることがありますよね。

 

黒ずみ毛穴は

以前ご紹介した通り

 

シミと同じ状態になっていますので

 

シミを隠すメイクとおなじように
コンシーラーで隠すのが効果的です。

 

 

残念ながら毛穴の黒ずみは

ファンデーションだけでは隠れないのです。

角栓いちご毛穴について詳しくはこちら

黒ずみブルーベリー毛穴について詳しくはこちら

 

 

毛穴の黒ずみを隠すメイクステップ

    1. 化粧水、乳液、日焼け止めで肌を整えた後、
      下地を塗ります。
      お顔全体用のファンデーション下地を使ってください。
      この下地は出来ればパール入りの
      ハイライト効果のあるものがベストです。
      肌を全体的に明るくして
      ハイライト効果で黒ずみを光で飛ばします。
    2. 下地の上に
      黒ずみの気になるところだけ
      コンシーラーを乗せて行きます。
      コンシーラーは自分の肌よりワントーン暗めの物を選んでください。
      クリームタイプやリキッドタイプは
      薄いのであまりおすすめしません。
      スティックタイプかパレットタイプを
      指に取り、気になるところに点付けして
      つけた周りだけぼかします。
      隠したい黒ずみのところが
      薄くならないように
      注意しながらぼかしてください。
    3. その上からファンデーションを塗ります。
      ファンデーションは自分の肌色に
      合わせたものを使ってください。
      自分の肌色にぴったりの色がなく
      色に悩む場合は暗めの色を
      使われるのがオススメです。
      私はパウダータイプがオススメですが
      好みによってリキッドタイプでも大丈夫です。
      ファンデーションを塗る際は
      必ず頬から塗りましょう。
      ①ファンデーションを規定量スポンジに取ったら
      ②両頬に馴染ませます。
      ③その後そのままのスポンジでおでこ
      ④目元
      ⑤鼻周り
      ⑥口元
      ⑦顎の順に馴染ませて
      ⑧最後に顔の周り髪の生え際やこめかみ
      顎の下から首筋に向かって
      ファンデーションを馴染ませます。
      注意点としては
      ファンデーションは最初にとっただけで
      つけ直しせずに全体に伸ばします。
      頬に1番たくさんついて
      目元や鼻周り、口元には
      薄くつけるのがポイントです。
      コンシーラーを伸ばさないように
      コンシーラーの部分は抑えるように
      ポンポンと塗っていきます。
    4. これで完成です。
      リキッドファンデーションを使っている方、
      皮脂が多い方や
      メイク崩れしやすい方は
      おしろいをつけることをオススメします。
      おしろいはファンデーションと同じように
      頬→おでこ→目元→鼻→顎→フェイスライン→首すじの順に
      付け足しせずに広げていくイメージで。
      鼻周りはポンポンと押さえるように塗っていき
      すべて塗り終わったら、
      最後にパフを顔に軽く当てて
      くるくる全体を撫でると
      綺麗に定着し、より崩れにくくなります。

 

 

 

ファンデーションを塗ると余計に目立つ毛穴開きたるみタイプのメイク法

毛穴が開いた状態や

お肌がたるんで出来たたるみ毛穴は

ファンデーションを塗ると毛穴落ちして

余計に目立ってしまい困りますよね。

 

開き毛穴やたるみ毛穴は

毛穴が広がっている状態なので

ファンデーションを重ねれば重ねるほど

中にファンデーションの粒子が入り
目立ってしまいます。

 

なので、ファンデーションで埋めようとせず

ファンデーションをできる限り
薄く塗るのが効果的です。

 

 

広がっている毛穴には

下地をうまく使うのがオススメです。

開きみかん毛穴について詳しくはこちら

たるみピーナッツ毛穴について詳しくはこちら

 

 

毛穴の広がりを隠すメイクステップ

  1. 化粧水、乳液、日焼け止めで肌を整えた後、
    下地を2種類塗ります。
    ひとつ目はポアプライマー
    毛穴が気になる部分のみに使う
    部分用下地です。
    毛穴を埋めてくれて
    皮脂を吸収してくれるものも多く
    テカリ予防にも役立ちます。
    ただし、色の濃いものや
    顔全体に使える下地にもなるものは
    毛穴を埋めた際に余計に目立ってしまったり
    頬など乾燥しやすいところに付けて
    お肌が乾燥してしまったりして
    逆効果になる可能性があるため
    慎重に選びましょう。
    ポアプライマーは毛穴の気になる部分
    鼻や小鼻の横当たりと
    テカリが気になる場合おでこ
    など気になる部分のみに付けます。
    指に取りくるくると小さな円を書きながら
    馴染ませていきましょう。
  2. もうひとつの下地は
    お顔全体用のファンデーション下地です。
    この下地は毛穴以外のお悩みを
    カバーできるものを選ぶと良いです。
    例えば、
    テカリや化粧崩れをカバーしてくれるもの
    くすみや色ムラをカバーしてくれるもの
    お好きなもので構いません。
    ファンデーションと同じメーカーのものでもいいですね。
  3. その上からファンデーションを塗ります。
    ファンデーションは自分の肌色に
    合わせたものを使ってください。
    自分の肌色にぴったりの色がなく
    色に悩む場合は暗めの色を
    使われるのがオススメです。
    私はパウダータイプがオススメですが
    好みによってリキッドタイプでも大丈夫です。
    ファンデーションを塗る際は
    必ず頬から塗りましょう。
    ①ファンデーションを規定量スポンジに取ったら
    ②両頬に馴染ませます。
    ③その後そのままのスポンジでおでこ
    ④目元
    ⑤鼻周り
    ⑥口元
    ⑦顎の順に馴染ませて
    ⑧最後に顔の周り髪の生え際やこめかみ
    顎の下から首筋に向かって
    ファンデーションを馴染ませます。
    注意点としては
    ファンデーションは最初にとっただけで
    つけ直しはしないでください。
    頬に1番たくさんついて
    目元や鼻周り、口元には
    薄くつけるのがポイントです。
    鼻や小鼻の周りの毛穴の目立つ部分は
    軽く押さえるように
    ポンポンと塗っていきます。
  4. これで完成です。
    リキッドファンデーションを使っている方、
    皮脂が多い方や
    メイク崩れしやすい方は
    おしろいをつけることをオススメします。
    おしろいはファンデーションと同じように
    頬→おでこ→目元→鼻→顎→フェイスライン→首すじの順に
    付け足しせずに広げていくイメージで。
    鼻周りはポンポンと押さえるように塗っていき
    すべて塗り終わったら、
    最後にパフを顔に軽く当てて
    くるくる全体を撫でると
    綺麗に定着し、より崩れにくくなります。

 

 

 

美容部員マル秘テク!!ファンデを使わない毛穴カバー術

ファンデーションの毛穴落ちって
本当に気になりますよね。

 

上の方法で、ある程度毛穴落ちは防げますが

それでも毛穴落ちが気になる場合

 

あえてファンデーションを塗らずに隠す
という方法があります。

 

この方法は

角栓毛穴や黒ずみ毛穴などの
色が濃すぎたり、カバーが必要な場合は

不向きになりますが、

開き毛穴やたるみ毛穴には
効果的です。

 

 

ファンデーションの毛穴落ちが気になる場合

1度試してみてください。

 

ファンデを使わないマル秘テクのメイクステップ

  1. 化粧水、乳液、日焼け止めで肌を整えた後、
    下地を3~4種類塗ります。
    下地を重ねることで、
    厚塗りを防ぎ、
    さらにカバー力を出すことができ、
    ファンデーションを不要にします。
  2. 1つ目はポアプライマー。
    毛穴が気になる部分のみに使う
    部分用下地です。
    毛穴を埋めてくれて
    皮脂を吸収してくれるものも多く
    テカリ予防にも役立ちます。
    ただし、色の濃いものや
    顔全体に使える下地にもなるものは
    毛穴を埋めた際に余計に目立ってしまったり
    頬など乾燥しやすいところに付けて
    お肌が乾燥してしまったりして
    逆効果になる可能性があるため
    慎重に選びましょう。
    ポアプライマーは毛穴の気になる部分
    鼻や小鼻の横当たりと
    テカリが気になる場合おでこ
    など気になる部分のみに付けます。
    指に取りくるくると小さな円を書きながら
    馴染ませていきましょう。
  3. 次に、汗や皮脂が気になる
    テカリ肌がお悩みの方は
    皮脂吸収に優れていて、
    かつ、防水力の高い下地を使います。
    手に取って、指で
    両頬、おでこ、鼻の頭、顎に乗せた後
    お顔全体に手のひらで
    良くなじませてください。
    肌の乾燥が気になり、
    テカリや汗が気にならない方は
    この下地は省いてOKです。
  4. 次の下地はくすみを飛ばして毛穴の影を消す
    パール入のピンクの下地です。
    顔全体に馴染ませたら
    目の下、小鼻の横、口元に重ね付けします。
  5. そしてもうひとつは肌色に合わせた下地を使います。
    ・素肌の色が白く、血色が良くない方は黄色の下地
    ・素肌の色が健康的な肌色の方はオレンジ~肌色の下地
    ・色白だけど、年齢とともにくすんで来た肌にはコーラル(ピンクオレンジ)の下地
    ・元々健康的な肌色で、年齢とともにくすんできた肌には青紫色の下地
    をそれぞれ選んで
    丁寧にお肌になじませます。
  6. 最後におしろいを頬から塗っていきます。
    ①おしろいを規定量パフに取ったら
    ②両頬に馴染ませます。
    ③その後そのままのパフでおでこ
    ④目元
    ⑤鼻周り
    ⑥口元
    ⑦顎の順に馴染ませて
    ⑧最後に顔の周り髪の生え際やこめかみ
    顎の下から首筋に向かって
    おしろいを馴染ませます。
    注意点としては
    おしろいは最初にとっただけで
    つけ直しはしないでください。
    頬に1番たくさんついて
    目元や鼻周り、口元には
    薄くつけるのがポイントです。
    鼻や小鼻の周りの毛穴の目立つ部分は
    軽く押さえるように
    ポンポンと塗っていきます。
    すべて塗り終わったら、
    最後にパフを顔に軽く当てて
    くるくる全体を撫でると
    綺麗に定着し、より崩れにくくなります。

 

ファンデーションを使わず

下地だけでカバーすることで

 

厚ぼったくならず

塗りました感も出ず

気になるところをしっかりカバーできて

さらに化粧崩れしにくくなります。

 

毛穴落ちが気になる

開き毛穴やたるみ毛穴には

とてもオススメですので、

 

昔の私のように

『どうしても毛穴落ちしてしまう(泣)』

と、お悩みの方は試してみるといいですね。

 

メイクすると毛穴に詰まって角栓になるって本当?

これに関しては

半分嘘で半分本当です。

 

どういうことかと言うと

 

メイク自体の粒子や油は

毛穴に入り込みます。

 

ただし、

その日のうちにクレンジングを正しく使えば

毛穴の中に残ることなく

綺麗に落ちます。

 

また、化粧を落とさず寝てしまったり

クレンジングが適当で

化粧が落ちきっていなかったりすると

 

メイクの油が角質と混ざりあって

角栓になってしまう可能性はあります。

 

 

メイクをしたらしっかり落とす。

 

これをしっかり心がけたいですね。

 

最後に、メイクで隠すのはあくまで応急処置!!

メイクで毛穴を隠せたら

とりあえず気分は上がります。

 

しかし、応急処置でしかない事を

忘れてはいけません。

 

 

毛穴ケアの目標は

すっぴんでも綺麗な肌です!

 

もう無理、、、と

諦めたくなる時もありますよね。

 

私も毛穴が気になっていた頃は

半分諦めてました。

 

何をやっても綺麗にならない毛穴。

 

メイクで隠せれれば

もうそれでいいかと思っていましたが、

 

 

やっぱり

大好きな人の前にすっぴんが晒せないのは

辛いです。

 

毛穴が見られるのではないかと

顔が近づく度にヒヤヒヤするのも

嫌ですし、

 

毎日何時間もかけて

頑張ってメイクするのにも

疲れてしまいました。

 

しかし、

毛穴がキレイになれば

 

メイクも時短できるし

 

メイク用品も少なくて済むから

お金もかからなくなるし

 

なんと言ったって

彼氏にすっぴんが晒せれるって

 

本当に最高です。

 

毛穴が綺麗になるだけで

肌綺麗だねって褒められるんです。

 

だから、毛穴ケアは超重要なのです。

 

そして、毛穴に悩んでいて

超極厚メイクをしていた私でも

すっぴんが人に見せれるレベルまで

 

毛穴が綺麗になりました。

 

毛穴ケアは諦めなくて大丈夫なのです。

 

ちゃんと正しいケアをすれば

お肌は綺麗になります。

 

昔の私みたいに

毛穴に悩み続けなくてもいいのです。

 

毛穴に悩んでいた過去と
それを克服した方法を
こちらの記事でお話しておりますので
ぜひお読みください
ビューティアドバイザー鈴木の毛穴奮闘記

 

 

もし、他に何か聞きたいことや

もっと教えて欲しいことがあれば、

 

『コメント』より受け付けております。

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。




.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。.

毛穴が汚いだけで彼氏に振られました。


彼女の毛穴なんて

男性は気にしてないんじゃない?


そう思う方もいるかもしれません。


私は、毛穴の黒ずみに
19年間悩まされ続けていました。


思春期の頃は
酷いニキビ肌だったので、

ニキビあとにも
悩んでいましたし、

Tゾーンのテカリも酷く

毛穴の角栓が出来やすい肌だったのです。


ある日、
女子会をしていたら

友人が

「彼氏に毛穴が汚いから綺麗にしろって、毛穴パック渡されたんだけどどう思う?」

という相談をしてきました。


他のみんなは

『何その彼氏、最低ー』

『まじデリカシー無い』

などと

友人の彼氏を非難していましたが、


私は、その話を聞いて

めちゃくちゃショックを受けていました。


友人の毛穴なんて
ほとんど目立ってないくらいなのに、、、

私の毛穴は
それ以上に目立ってる、、、

私の彼氏も
言わないだけで

実は私の毛穴見てるのかも、、、


そう思い、
ゾッとしました。


友人はその後、
彼氏と別れたと聞きました。


そして、私も

毛穴がきっかけで
彼氏に振られました。

あの時は本当に辛かったです。


それからというもの、

私は考えつく限りの毛穴ケアを
すべて試してきましたが、

何をやっても一時的で

全く良くなりませんでした。


エステや医療に頼る
お金は無いし


私はいつまでこの汚い毛穴と
付き合っていかなければいけないの?

もう一生このままなの?

こんな毛穴の汚い女
誰もお嫁にもらってくれないよ、、、


そう思い、絶望していました。



しかしあることがきっかけで

今では毛穴の黒ずみはスッキリ
毛穴の開まで気にならなくなり

毛穴のコンプレックスから解放されました!


毛穴の悩みが解決したおかげで
自分に自信が出て
新しい彼氏もできました。


今は毎日が幸せです。


そして、同じ毛穴に悩む友達にも
その秘密を教えてあげたら
嬉しいことに、
とても喜んでくれて、感謝されました。


本当に、
毛穴の悩みがなくなって良かったです。



私が毛穴のコンプレックスを解消した秘密は下記リンクからどうぞ

↓     ↓     ↓

ビューティアドバイザー鈴木のプロフはこちら。


.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。