こんにちは。

ビューティアドバイザー鈴木です。

 

今日は、お風呂屋さんに行ったら、

あらためて、

『正しいケアを伝えていく必要性』を感じた

というお話をします。

 

お風呂屋さんで見かけた

スキンケアの方法が

ガチで危険だったので、

間違ったケアをするって

ほんとにヤバイと思いました。

 

このブログを読んでくれているあなたには

正しいケアを知ってもらって

危険なケアをしないように

お伝えしたいなって思いました。

 

 

お風呂屋さんで見てしまった!!やばいケアとは、、、

先日、大好きな竜泉寺の湯という

お風呂屋さんに行ってきました!

 

竜泉寺の湯は、

岩盤浴もある日帰り天然温泉です。

 

岩盤浴の種類も

お湯の種類もいっぱいあって

超楽しいです!

 

 

私、温泉とか銭湯とか

岩盤浴も大好きで、

よく行くんですが、

 

岩盤浴は超リフレッシュできますし、

温泉はお肌つるっつるんになりますから、

心にも体にもお肌にもいいなんて

ホント最高です!

 

湯船に浸かるだけでも、

血行促進できるので、

ゆっくりお風呂に入るのは

美肌になるためにも

超オススメです。

 

体を温めるのは

本当に美肌にとって大切で、

特に女性は冷え性になりやすく、

年齢とともに血行も悪くなって

老化にも繋がってしまうため、

 

ゆっくり湯船につかる

というのは、

キレイになりたい女性には

必ずやって欲しいことの1つです。

 

なんと言っても、

お風呂は超気持ちいいですからね!!

 

 

気持ちよくて、美肌になれるなんて

最高です!!

 

しかし、

お風呂に入るとお肌が乾燥します。

 

洗顔や体を洗うために、

洗剤を使うから

というのもあるのですが、

 

暖かいお湯は

肌の油分を奪いやすく、

 

天然温泉の場合、

お湯がアルカリ性であれば、

お肌の表面を溶かすため

(そのおかげでツルツルになるのですが)

お肌が乾燥しやすくなるのです。

 

なので、

お風呂から上がったら、

速攻で保湿する必要があります。

 

 

速攻で保湿する必要性は、

ご存知の方も多いですよね。

 

なので、

お風呂屋さんの脱衣場では、

保湿ケアをしている人が

いっぱいいます。

 

皆さん、スキンケアの仕方は様々で

なかなか興味深いのですが、

 

この前、

つい目に入って、

『ぎゃっ!!マジか!!』

って、つい声を出しそうになった

ヤバいスキンケアをしている方がいました。

 

その方がやっていたのが、

『パッティング』です。

 

正確に言うと、

『パッティングのつもりでやってる

間違ったパッティング』です。

 

その方は、

20代前半くらいの女の子で、

お風呂上がりに

ちゃんと鏡の前に座り、

スキンケアを始めました。

 

ちゃんと鏡の前でケアするなんて偉い!!

意識高い系だわ!!

 

、、、っと思っていたのもつかの間。

 

 

コットンに化粧水を付けて

おもむろに叩き始めました

 

『ぎゃーーーー!!!!』

 

私は心の中で叫びました。

多分顔は

( ゚д゚)←こういう顔をしていたと思います。

 

そんな私がいることも知らず、

 

パンッパンッパンッパンッっと

彼女は軽快に音を立てながら

コットンで顔を叩き続けていました。

 

『やめたげてーーー!!!!』

 

叫びたい衝動を抑えながら、

私はただただ

見ていることしかできませんでした。

 

本当は、

すごくすごく止めたかったのですが、

お風呂屋さんで

見ず知らずのおばさんに

『パッティングの仕方間違ってるからやめた方がいい』

なんて止められたら、

恐怖以外の何者でもないので、

自重してしまいました。

 

めっちゃ教えてあげたかったけど、

勇気がなかったんです。

 

おばさんチキンでごめんねorz

 

私があの時教えてあげれなかったせいで

せっかく若くてキレイなあなたの肌が、

10年後、肌老化に悩むかもしれない、、、

 

間違ってるのを知っていながら、

それが言ってあげれなかった

おばさんのせいだよ、、、

本当にごめんね、、、

 

 

ガチで後悔!!本当は教えてあげたかった正しいパッティングの方法

彼女には本当に申し訳なかったなと

そのとき声がかけれなかったこと、

未だに後悔しているのですが、、、

 

この記事に書くことで、

いつか彼女に届いて、

パッティング方法の間違いに

気づいてくれるといいなという

気持ちも込めて、、、

 

パッティングについて少しお話します。

 

 

パッティングは、

本来、収れん作用のある化粧水や乳液を

コットンにつけて

お肌に『空気を送りながら』付けることで

お肌を冷やして

収れん効果をあげる目的でやるものです。

 

なので、

『叩く』のではなく、

『空気を送る』のが

正しいパッティングの方法になります。

 

化粧水をたっぷり含ませた

コットンを持った手で

下から上に仰ぐようなイメージで

手首をスナップさせます。

その、風が起きている状態で

化粧水の付いたコットンを

ほんの少しだけ肌に触れさせて

化粧水を肌に付けるのが

パッティングの正しい方法です。

 

化粧水を叩いてつける方法ではないのです。

 

化粧水や乳液を

叩いてつけると、

それが刺激になるので要注意です。

 

コットンで叩いても、

素手で叩いても同じで、

刺激になります。

 

肌への刺激は

シミ、

シワ、

毛穴の開きなど、

肌トラブルの原因になるので、

 

マジでやばいです!!!!

 

なので、

間違ったパッティングは

肌老化の原因になります。

 

20代前半から続けていると、

10年後がマジで恐ろしいです。

 

30代前半から

肌老化に悩まされる可能性があるので

恐怖でしかありません、、、

 

 

『間違ったパッティングをしてるな、、、』

と気づいた方は

今すぐやめることをオススメします。

 

肌への刺激は蓄積するので、

やったらやった分だけ

肌が老化します!

マジですぐやめましょう!

 

ちなみに、

私はパッティング自体

あまりおすすめしません。

 

なぜなら、

パッティングは難しいのに

うまく出来ても

わずかですが刺激になってしまうのです。

 

パッティングをすると、

化粧水が肌に入りやすいとか、

化粧水を叩き込むとか、

 

間違った情報がありますが、

 

化粧水はパッティングしても

肌に入りやすくなることはありませんし、

化粧水は叩き込めません。

 

肌の構造を知っていれば、

どう考えても

化粧水を叩き込むことは

できないとわかります。

 

また、

私も昔、勘違いして

一生懸命パッティングしていたのですが、

 

毛穴を引き締めるのに

パッティングが効果的だという噂も、

信憑性が低いです。

 

パッティングの刺激が

毛穴を広げてしまうという

逆効果になりかねないので、

私はパッティングをやめました。

 

汗を引かせるために、

収れん化粧水をパッティングして

 

お肌を冷やすというのは

効果的な方法だと思いますが、

 

毛穴対策に

パッティングはいらないと言うのが

私の主張です。

 

パッティング自体が

良いか悪いかに関しては

正しいパッティングが

できているのであれば、

やってもいいんじゃないかと思いますが、

 

私は無意味だと思っているので

やりません。

 

少し話がそれましたが、

 

パッティングを間違えて

肌を叩き続けていた彼女は

さらに乳液をコットンで叩きつけて、

 

ハンドプレス代わりに

 

素手で顔をペチペチ叩いて

満足そうに

帰っていきました、、、

 

あれを毎日続けているのだとすれば

かなりヤバいです、、、

毛穴は絶対悪化するし、

将来、シミとシワに悩まされるでしょう。

 

 

 

間違った情報が多すぎてマジで怖い!!だから正しい情報を伝えなきゃって思った

本当に、

間違った情報がはびこってる

今の世の中って怖いなって思いましたし、

正しい情報って

本当に大事だなって思いました。

 

間違ったパッティングをしていた

彼女のように、

 

間違ったケアをしている人って

意外と多いです。

 

昔の私がヤリまくっていた、

毛穴の角栓を除去する

『毛穴パック』もそうですが、

 

やっちゃダメって思ってるのに

ついついやっちゃうのよね、、、

 

という事もあると思います。

 

しかし、

それ以上に怖いのが

良かれと思ってやっているケアが

間違っていて

肌に負担をかけてしまっている事です。

 

今回のパッティングもそうですし、

 

私も昔、美肌効果があると思って

一生懸命やったのに

実際は逆効果で、

肌が乾燥してしまいガチで後悔した

『蒸しタオル』も

 

良かれと思ってやって

肌に負担をかけていた残念ケアです。

 

マジで、

『ネットの情報に騙された!!』

ってショックを受けました。

 

間違ったスキンケアをしてしまう

大きな理由は

正しいケアを教えてくれる人がいない

ということです。

 

昔は百貨店の化粧品コーナーで

化粧品を買うのが当たり前でした。

 

私の母の時代は

一つづつ付けながら丁寧に

使い方を教わって買うというのが

化粧品の買い方で、

 

新しい商品や、

新しいテクニックなど、

定期的に馴染みの店に買いに行った際に、

美容部員さんに教えてもらえて、

 

常に正しい情報を

消費者が得られるという

状況ができていました。

 

なので、

パッティングの正しいやり方も、

クリームの正しい付け方も

ファンデーションの綺麗な塗り方も

全部ちゃんと教えてもらえるし、

化粧品は正しい使い方を

プロに教えてもらえる

環境が整っていたのです。

 

今では、ドラッグストアやコンビニで

セルフで化粧品を買うだけでなく、

通販で化粧品が買える時代になりました。

 

化粧品ブランドに縛られることなく、

自分好みの化粧品を色々試すことが出来、

お値段も手頃なものも沢山あるので、

化粧品がより身近になりました。

とても便利な時代になったと思います。

 

しかし、

 

化粧品の正しい使い方を

教えて貰えるチャンスは

激減したと思います。

 

それが、

 

ほんと残念!!

って思うんですよね。

 

ドラッグストアにも

美容部員はいます。

もちろん、

聞けばなんでも教えてくれます。

しかし、

しっかり使い方を聞いてから

購入するという方は

本当に少ないと思います。

 

また、

ドラッグストアやデパートなどでも

接客されるのが苦手って方も

多いと思います。

 

私も、

服のショップで買い物する時、

店員さんに話しかけられるのが苦手で、

最近では通販ばっかり使っているので

接客苦手な方の気持ちは

めちゃくちゃわかります!

 

しかし、

使い方を聞く機会が激減しているのは

間違った使い方をする

可能性が増えるため、

本当に良くないなと思っています。

 

これは、

聞かないお客様が悪いわけでも、

聞かれないと教えない店員が

悪いわけでもなく、

 

聞くことが当たり前だった世の中を

聞かないことが当たり前に

変えてしまったメディアのせいです。

 

化粧品の使い方は

テレビが教えてくれる、

雑誌が教えてくれる、

ネットが教えてくれる、、、

 

と、いつでも好きな時に

自分で見ればいいんだから、

買う時に聞かなくてもいい。

 

そういう世の中に

メディアがしてしまったんです。

メディアが売れるための

メディアの戦略ですよね。

 

本当に酷いです。

 

消費者対販売者という

人対人のサービスから、

消費者対メディアという

人対物のサービスに

変えられてしまったんです。

 

これは本当に残念なことだと思います。

 

だから、

正しい情報を知らずに

間違った情報を鵜呑みにしてしまったり、

勝手に間違った自己流を

編み出してしまったり、、、

 

間違ったスキンケアのせいで

肌トラブルが悪化したりするんです!

 

お風呂屋さんに行って、

間違ったスキンケアをしていた

彼女を見て、

あらためて思いました。

 

便利な世の中だからこそ

正しい情報を

伝えていくことが必要だ!と。

 

だから、

私は正しいケアを訴えていきたい!

 

 

毛穴にめちゃくちゃ悩んだ

昔の私のような人を増やさないように。

 

なので、

店頭で伝えるのが難しいのであれば、

逆にメディアを使えばいい

と思ったのです。

 

インターネットで

化粧品のプロである私が

正しいことを発信することによって、

 

間違ったケアを無くし、

正しいケアをみんなができるように、

正しい情報を伝えていきたいと思います。

 

 

最後までお読み下さり

ありがとうございました。

 

このブログでは、

私の毛穴に悩んだ経験を生かして、

毛穴ケアの正しいケアをお伝えしています。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

他に知りたいことや、

悩んでいること、

このブログの感想など

 

コメントにて受け付けています。




.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。.

毛穴が汚いだけで彼氏に振られました。


彼女の毛穴なんて

男性は気にしてないんじゃない?


そう思う方もいるかもしれません。


私は、毛穴の黒ずみに
19年間悩まされ続けていました。


思春期の頃は
酷いニキビ肌だったので、

ニキビあとにも
悩んでいましたし、

Tゾーンのテカリも酷く

毛穴の角栓が出来やすい肌だったのです。


ある日、
女子会をしていたら

友人が

「彼氏に毛穴が汚いから綺麗にしろって、毛穴パック渡されたんだけどどう思う?」

という相談をしてきました。


他のみんなは

『何その彼氏、最低ー』

『まじデリカシー無い』

などと

友人の彼氏を非難していましたが、


私は、その話を聞いて

めちゃくちゃショックを受けていました。


友人の毛穴なんて
ほとんど目立ってないくらいなのに、、、

私の毛穴は
それ以上に目立ってる、、、

私の彼氏も
言わないだけで

実は私の毛穴見てるのかも、、、


そう思い、
ゾッとしました。


友人はその後、
彼氏と別れたと聞きました。


そして、私も

毛穴がきっかけで
彼氏に振られました。

あの時は本当に辛かったです。


それからというもの、

私は考えつく限りの毛穴ケアを
すべて試してきましたが、

何をやっても一時的で

全く良くなりませんでした。


エステや医療に頼る
お金は無いし


私はいつまでこの汚い毛穴と
付き合っていかなければいけないの?

もう一生このままなの?

こんな毛穴の汚い女
誰もお嫁にもらってくれないよ、、、


そう思い、絶望していました。



しかしあることがきっかけで

今では毛穴の黒ずみはスッキリ
毛穴の開まで気にならなくなり

毛穴のコンプレックスから解放されました!


毛穴の悩みが解決したおかげで
自分に自信が出て
新しい彼氏もできました。


今は毎日が幸せです。


そして、同じ毛穴に悩む友達にも
その秘密を教えてあげたら
嬉しいことに、
とても喜んでくれて、感謝されました。


本当に、
毛穴の悩みがなくなって良かったです。



私が毛穴のコンプレックスを解消した秘密は下記リンクからどうぞ

↓     ↓     ↓

ビューティアドバイザー鈴木のプロフはこちら。


.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。