こんにちは。

ビューティアドバイザー鈴木です。

 

 

今回は毛穴の悩みの中でも

1番多くの人が悩んでいると言われる

『毛穴の角栓』を

できる限り肌に負担をかけず

キレイにするケア方法

についてお話していきます。

 

 

私のプロフィールを読んでくださった方なら

ご存じかと思いますが、

私も1番最初は、

この『毛穴の角栓』にすっごく悩みました。

 

鏡を見るたびに

鼻の頭のぶつぶつした汚れが気になって

 

最初は白い角栓がニョキっと

顔を出したりしていて

放置すると黒ずんでくるのが

汚らしくて嫌で

 

「うわっ最悪!!毛穴の角栓めっちゃ気になる、、、ごっそり取っちゃいたい!!」

 

っと思って

手を出してしまったのが毛穴パック、、、

 

毛穴パックをした
その瞬間は

「すっごい取れた!!気持ちイイ~!!」

ってなるんですが、

 

取れ残った角栓が気になったり

 

次の日には

取れたはずの角栓がまた顔を出していたり

 

ついつい、

何度も繰り返し使ってしまい

更にはピーリングや

強力な洗顔にも手を出してしまい

 

気付いた時には

毛穴が広がって

毛穴詰まりが余計に目立つように

なってしまいました。

 

そのせいで

毛穴へのコンプレックスがより強くなり

 

『私の毛穴が他人に不快感を与えているかもしれない』

とか

『友達からも毛穴が汚いって裏で言われてるかも、、、』

とか、人の目が気になって

 

マスクなしでは

外出が出来なくなってしまいました。

 

あの頃は鏡を見るたびに

 

『なんで私ばっかり、こんなに毛穴が汚いんだろう。本当ヤダ、、、死にたい、、、』

 

と思いながら

泣いていました。

 

本当に辛かったです。

 

 

 

 

しかし、

今ではすっかり毛穴が目立たなくなって

 

鏡を見るのも

もう怖く無くなり、

 

マスクをつけなくてもいいどころか、

スッピンでも近所のコンビニに

行けるレベルまで

肌質改善することが出来ました。

 

毛穴が目立たなくなり

肌が綺麗になったおかげで、

メイクするのも楽しくなって

自分に自信が持てるようになったことから、

 

胸を張って歩けるようになり、

性格まで明るくなって

友達も増えて

毎日が楽しくて

本当に最高です!!

 

ですが、

 

もっと早く、

毛穴コンプレックスが重症化する前に

 

優しくて肌に負担の少ない

角栓ケアを知っていれば、

 

毛穴パックを多用する事もなく

肌を傷つけて

毛穴を広げることもなく

 

毛穴にこんなに悩むことも無く

 

毎日マスク人生を送らなくてもよかったのに

 

もっと明るく楽しい日々が送れたのに

 

、、、と、残念でなりません。

 

 

それもこれも、

正しい答えを教えてくれる人がいなかったせいです!

 

世の中の情報は

正しい情報が少なすぎるんです。

特にこのインターネットの世界は、

嘘が多すぎます。

 

毛穴に悩んでいた頃は、

恥ずかしくて

友達や先輩になかなか相談できず、

1人で調べまくっていました。

 

ですが、1人で調べる先は

もっぱらインターネット。

 

しかし、ネット上は嘘があふれています。

それに気付かず、何が本当かわからず、

ネットの情報を全て鵜呑みにしたせいで

かなり遠回りをしてしまいました。

 

ネットの根拠のない情報に騙されてた私は

まじでバカだったなと思います

 

本当に正しい情報を知っていれば、

もっと早く毛穴が綺麗になって、

楽しい毎日が過ごせたのに、、、

騙されて損した。

私って本当に残念。

 

 

なので、

この記事を読んでくださったあなたには

昔の私のように

嘘の情報に騙されて

重度の毛穴コンプレックスに陥らないよう

 

できる限り肌に負担をかけず

毛穴の角栓をキレイにする

本当に正しい方法を

お伝えしようと思います。

 

少し長くなりますが、

この記事をしっかり読んでいただければ、

正しい毛穴ケアの方法がわかります。

 

ぜひ、この記事を読んで

毛穴に悩まない肌に

なっていただければと思います。

 

 

 

もくじ

毛穴の角栓は除去しちゃダメって意見と、ケアしなきゃダメって意見があってどっちが本当かわかりません!!

美容書籍を読んだり

ネットで毛穴について調べると

 

『毛穴の角栓を除去すると毛穴が広がるからダメ!!』

とか

『毛穴ケアをちゃんとしないと角栓が大きくなって固くなるから取れなくなる』

とか

 

全く真逆のことを言っていて

どっちが本当か

わからなくなったことありませんか?

 

実はこれ、

両方本当だから

困った問題なのです。

 

私の見解としては、

 

肌にできる限り負担をかけない

毛穴ケアをするべき

 

というのが正解だと思っています。

 

なぜなら、

私自身が過去に毛穴に悩み

正しい毛穴ケアを実践したことで

毛穴が目立たなくなり

 

毛穴コンプレックスを解消したからです。

 

 

 

毛穴の角栓をケアするメリット、デメリット

毛穴の角栓をケアすることは

上記で述べたように

 

角栓のケアをした方がいい理由

角栓のケアをしちゃダメな理由があります。

 

できる限り肌に負担をかけず

毛穴の角栓をキレイにするためには

この両方の理由を

理解しておく必要がありますので

まずはメリットとデメリットを

説明させていただきます。

 

 

角栓ケアのメリットは当然見た目が良くなること

私の『角栓が気になる理由』は

顔のど真ん中のパーツである

『鼻』の周辺に

ポツポツと角栓が目立ち

なんだか汚らしく見えてしまう

という理由です。

 

顔の中心なので

どうしても目が行きますし、

 

朝洗顔をする時や

メイクをする時などに

鏡を見るとすごく気になりますし、

 

この角栓を取り除いて

綺麗な肌にしたい!!

 

少しでも見た目を良くしたい!!

 

、、、と思うのが女心です。

 

じゃなかったらメイクとか

ぶっちゃけめんどくさい事しませんし、

 

肌トラブルに悩むことも無いと

私は思います。

 

私も女性ですので

 

綺麗になりたい!

可愛くなりたい!

 

という欲求があります。

 

むしろ、この欲求は

自分を磨くための

大切な欲求だと思います。

 

逆にこの欲求を持ってないと

大変危険です!!

 

なぜなら、

自分を磨くことを諦め、

一気に老け込んでしまうからです。

 

めっちゃ怖いですよね。

 

さらに、

男性から見ても、

肌が綺麗じゃない女性は

印象が良くないそうです

 

特に、毛穴の黒ずみが目立つとヒク、、、

というアンケート結果もあります。

 

関連記事→その毛穴、キスする時に見られてる?!彼女の毛穴を気にしてる男性多いみたいです、、、

 

毛穴が汚れてるとヤバいです。

 

ですから、綺麗になるためには

肌が美しいことが絶対条件です。

 

だって、どんなに化粧で誤魔化しても

肌が綺麗でないと傍から見てわかりますし、

 

毛穴が角栓で汚いのは

絶対気になります。

 

なので、

毛穴ケアをして見た目を良くすることは

絶対大事だと私は思います。

 

 

角栓を取り除いて見た目が良くなるとストレスも減る

毛穴に角栓があると

すごく気になります。

 

自分の肌がすごく汚いように思えて

すごくストレスになります。

 

私は角栓を

毛穴パックなどで

無理やり取ってはいけないことを

知ってから、

 

毛穴パックを禁止

ピーリングも

毛穴に効くと言われている洗顔も

全てやめました。

 

すると毛穴はなんと、、、

 

悪化しました(泣)

 

『なんで!?やめた方がいいって書いてあったから止めたのに、、、!!』

 

この時は本当に

意味がわからず

 

本気でどうしたらいいか

めっちゃ悩みました。

 

 

毛穴が汚いことが

本当にストレスでした。

 

 

さらに、

どれだけメイクしても、

いろんなスキンケアを試しても、

毛穴が気になって、、、

 

全く綺麗になれないストレスから

お化粧自体が嫌になってきてしまいました。

 

スキンケアをサボり始めてしまったため

肌が荒れてしまい、

 

小じわやシミなどの

初期老化の症状まで現れて

 

余計にストレスが溜まるという

 

最悪な状況になってしまいました。

 

 

しかし、

 

正しい毛穴ケアをはじめたら、

毛穴も綺麗になり、

スキンケアが楽しくなったので

毎日しっかりケアするようになりました。

 

そうしたら、

小じわやシミも薄くなってくれて

ストレスが本当に減りました。

 

正しい毛穴ケアを知って

毛穴がキレイになって本当に良かった!

 

 

なので、毛穴ケアをすることは

 

毛穴が気になる私達にとって

超メリットでしかないのです。

 

そうは言っても、

ただ闇雲に角栓を除去すればいい

という訳ではありません。

 

角栓を無理やりとると

毛穴が広がります。

 

なので、

毛穴ケアのメリットを最大限にするには

『正しい毛穴ケアをする』

という事がポイントになります。

 

 

取って良い角栓と、取っちゃダメな角栓がある

正しい毛穴ケアをするのに重要なのが

取って良い角栓と

取っちゃダメな角栓を

ちゃんと知ることです。

 

白く浮いたり、

ひょっこり顔を出したり、

黒ずんでいたりする

出来ればあまり顔にいて欲しくない

角栓ですが、

 

実は角栓には

重要な役割があります。

 

ただの肌トラブルではないのです。

 

角栓は、毛穴の中に

雑菌や汚れが入らないように

侵入を防ぐ役割があるのです。

 

なので、毛穴の中に収まっている

通常の小さな白い角栓は

取ってはいけない角栓です。

 

普通にしていれば目立たないし、

実は自然に取れるので

無理やりとるのはやめておいた方がいいです。

 

逆に、酸化して黒くなっていたり

大きくなってしまって目立つ角栓は

取った方がいい角栓です。

 

黒くなったり、

大きくなってしまっている角栓は

自然には取れず、

放置すると悪化する可能性がありますので、

正しい方法で除去するのがオススメです。

 

 

角栓を放置しすぎると巨大化して取れなくなる

先ほどお話した

取った方が良い角栓ですが、

 

実は放置しすぎると

巨大化し、固くなり、

取れなくなります。

 

あと、大きくなってしまった角栓が

たまにポロッと

自然に取れることもあります。

すると、取れた後が

びっくりすふほどポッカリ穴が空いていて

超衝撃的です。

毛穴が角栓に押し広げられて

戻らなくなってしまうのです。

 

かなり悲しい現実です。

 

そんな怖い角栓なんて

最初からできなければいいのに、、、

と思いますよね。

 

 

角栓が黒ずむのも大きくなるのも、ターンオーバーが乱れてるせいだった!!

しかし、なぜ、

角栓は黒ずんだり、

巨大化したりするのでしょうか

 

その原因は全て

ターンオーバーの乱れのせいです。

 

ターンオーバーとは、

皮膚の細胞の生まれ変わりのことを言います。

私たちの皮膚は、

ずっとそこにある訳ではなく、

少しづつ入れ替わっています。

 

体を洗う時に毎日ゴシゴシして

垢として皮膚の表面が削れても

皮膚がなくならないのは

次から次へと

新しい皮膚が産まれているからです。

 

細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでは

人や部位によっても

違うと言われていますが、

お顔の健康な肌の場合、

24日が平均だと

言われています。

 

ターンオーバーが上手くいかず

肌の生まれ変わりが

早くなったり、

遅くなったりすると

毛穴の角栓が

黒ずんだり、

大きくなったり

してしまうのです。

 

 

角栓は実は毎日入れ替わってる?なのに酸化して黒ずむのはなぜ?

毛穴の角栓は通常、

ずっとそこにあるように見えて

実は少しずつ入れ替わっています。

 

ターンオーバーで

いらなくなった皮膚が垢になって

体を洗ったり、拭いたりすることで

自然と剥がれていくように

 

角栓も少しづつ

自然に落ちて行くのが本当です。

 

毛穴の角栓は

ターンオーバーで剥がれた

いらなくなった細胞(皮膚)が

皮脂と混ざりあって

出来たものです。

 

なので、成分的には垢と同じ。

日常生活で少しづつ

入れ替わっていくはずなのです。

 

しかし、

ターンオーバーが乱れてしまうと

細胞がうまく剥がれなくなったり、

皮膚が固くなり

毛穴がつまってしまうと、

角栓が自然に入れ替われなく

なってしまいます。

 

 

そうすると、

角栓の皮脂が酸化し黒ずんだり、

角栓が固く大きく

なってしまったりするので、

角栓が目立ってしまうのです。

 

そして、

自然に入れ替われない

角栓だということは

その角栓は

除去しなければならない角栓

というわけです。

 

 

正しいスキンケアができていれば実は角栓は目立たないはずなんだけど、、、

ターンオーバーが乱れず、

正常なターンオーバーができていれば

角栓は自然に入れ替わり

小さく目立たない状態をキープ

いつも綺麗な毛穴でいれるわけです。

 

ターンオーバーを乱さないためには

正しいスキンケアができていればいいはず

ですよね?

 

スキンケアに自信が無い方は
合わせてこちらの記事も読むと毛穴の知識が深まります。
正しい洗顔について学ぶ
正しい保湿について学ぶ

ですが、

スキンケアだけでなく、

乱れた生活習慣やストレスなども

ターンオーバーの乱れを招きます。

毛穴をケアする生活習慣についてはこちらの記事で詳しく書かせていただきました。

 

また、気をつけていても乱れやすい

ホルモンも関係してきます。

 

なので、

どうしても『とった方が良い角栓』は

できてしまうことがあります。

 

 

ですから、

角栓が悪化しないように

毛穴ケアは重要です。

 

 

角栓ケアのデメリットは肌への負担と毛穴を広げてしまうこと

しかし、

よくある毛穴ケアは

無理やり角栓をとるものが多く

肌への負担が心配です。

 

 

昔の私のように

毛穴パックやゴマージュを使って

肌を痛めつけるだけでなく

毛穴を広げてしまいかねません。

 

むやみな毛穴ケアをして

本当に後悔しました。

 

なので、おすすめはしません。

 

 

角栓を取ると、何故「毛穴が広がるから良くない」と言われているのか

毛穴の角栓を

毛穴パックなどのはがすタイプのパックや

ゴマージュなどのピーリングで

無理やり剥がしてしまうと、

角栓と一緒にほかの皮膚まで

一緒に剥がしてしまいます。

 

怖いのが、

まだ剥がれてはいけない皮膚まで

無理やり剥がしてしまうことです。

 

毛穴の周りの皮膚が

一緒に剥がれているのを

想像してみてください。

 

絶対に毛穴、広がりますよね。

 

なので、毛穴パックやゴマージュで

毛穴をケアするのは

『良くない』といわれているのです。

 

ただし、

ピーリングは肌にごわつきがある場合、

ごわつきの原因である

剥がれ落ちなければいけないはずの

うまく剥がれていない皮膚を

はがすことが出来るので、

一概に悪だとはいえません。

 

ソフトピーリングという

毎日使うことで、

ごわつきの原因を少しづつ剥がし

ターンオーバーを

正しく促してくれるものは

お肌のごわつきを防いでくれますし、

お肌がキレイになるのでオススメです。

 

また、

お肌全体のごわつきがひどい場合の

ピーリングなどは

1ヶ月に1回から2ヶ月に1回程度の

ケアであれば、

やっても良いです。

 

もちろん、やりすぎは危険なのと、

お肌に合う合わないがありますので、

正しく、お肌に会うか確認しながら

使うことがオススメです。

 

いらない角質を剥がしすぎずに毎日使えるソフトピーリングもできちゃう毛穴専用美容液についてはこちらの記事でご紹介しています。

 

 

角栓を除去するときに、角栓以外の肌や毛穴を傷つけてしまう理由

また、

部分的にピンセットで角栓だけ抜き取る

というケア方法は

取れた時のスッキリ感が

他人のを見ているだけでも

めちゃくちゃ気持ちいいので

YouTubeなどで動画になっているほど

人気があるケア方法ですが

 

実は、

素人がやるととっても危険です。

 

角栓だけケアしているつもりで、

毛穴の奥や周りなどの皮膚を

傷つけている可能性があります。

毛穴の角栓は

いらなくなって自然に剥がれ落ちる皮膚と

皮脂が混ざりあって出来ています。

 

角栓は剥がれ落ちきった皮膚だけではなく

まだ半分くっついた皮膚もありますので

除去しようと思うと

くっついている部分を

半強制的に剥がすことになります。

 

まだくっついている皮膚を

強制的に剥がすのですから、

 

肌に負担がかかるのはもちろん

 

毛穴の周りの

まだ剥がれてはいけない皮膚が

一緒に剥がれる可能性がある訳ですから

 

物理的に毛穴を広げてしまうのです。

 

 

また、うまく角栓だけ

掴めるとは限りません。

 

角栓の周りの皮膚を

ピンセットで引っ掻いてしまったり

つまんでしまったりして

傷つけてしまう可能性は

大いにあります。

 

怖いですよね。

 

 

肌へ負担をかけずに毛穴をケアする方法はある

取った方がいい角栓があるのに

角栓を取ると肌に負担がかかるとか、、、

 

もうどうすればいいんだ!!

 

と思いますよね。

 

実は、肌への負担が少ない

角栓を取る方法があります。

 

 

基本は正しい洗顔と保湿をする事。ただし昨日の今日では毛穴はキレイにならない

先程説明した通り、

毛穴ケアの基本は

正しい洗顔と保湿、生活習慣です。

 

なぜなら、

ターンオーバーが正常であれば

毛穴は綺麗なはずだからです。

 

しかし、どんなに気をつけていても

ターンオーバーが乱れて

取った方がいい角栓が

できてしまうことがあります。

 

そして、1度角栓が出来てしまうと、

なかなか綺麗になってくれないのが

悩みの種です。

 

 

そこで、できる限り肌に負担をかけず

毛穴をケアする

プラスαの方法をご紹介します。

 

 

週1回の酵素洗顔で要らない角質も角栓もつるんとスベスベ肌

酵素洗顔って聞いたことありますか?

 

普通の洗顔は

脂を落としてくれるのですが、

タンパク質を落としてはくれません。

 

酵素洗顔はタンパク質を落とす洗顔です。

 

先ほどご説明した通り、

毛穴の角栓は

いらなくなった角質と皮脂が

混ざりあってできています。

 

従来の洗顔料は

皮脂が落とすことが出来ても、

タンパク質である角質は落とせず、

毛穴の角栓は

満足に落とすことができませんでした。

 

ですが、酵素は

タンパク質を分解する力があるため、

酵素洗顔を使うと

角栓を除去し、

古い角質も洗い流すことが出来るので、

つるんとスベスベななお肌にれます。

 

 

正し、酵素洗顔

タンパク質を分解するので

ピーリングと同じく

毎日使用は厳禁です!!

 

2、3日に1回と

説明されることが多いですが、

週に1回で十分です。

たくさんやり過ぎないように

注意した方がいいですね。

 

 

敏感肌の方は月に2回までにとどめるのが

ベストですよ。

 

 

オススメの酵素洗顔は

タンパク質分解酵素(プロテアーゼ、ブロメライン、パパイン酵素など)と

皮脂分解酵素(リパーゼ、サンゴ酵素など)が

両方入っているもの

 

また、

毎日使うものではなく

週1程度しか使わないので、

1回分づつ個包装されている

ものが良いです。

 

オススメ:Obagi オバジC 酵素洗顔パウダー(0.4g×30個)

タンパク質分解酵素と皮脂分解酵素の

両方が入っていて、

さらにビタミンCまで入っている酵素洗顔です。

1回分ずつ個包装されているので

使い勝手もいいのでオススメです。

 

 

洗顔で角栓が落とせると言っても、

酵素洗顔はほかの洗顔と比べると

刺激が強いものになります。

 

敏感肌や乾燥肌の方、

皮膚が薄い方の使用は

あまりオススメしません。

 

使う場合は、

肌の調子を見ながら使いましょう。

そして必ず、週1以下の使用にとどめましょう。

 

 

毎日の保湿にアーティチョーク葉エキスとビタミンC誘導体を取り入れるだけで毛穴が目立たなくなる

アーティチョークに含まれる

シナロピクリンという成分が、

遺伝子に働き

毛穴の角栓ケアだけでなく、

広がった毛穴にも有効です。

 

 

シナロピクリンについては

前の記事に詳しく書きましたので

気になる方はご覧下さい。

 

また、ビタミンC誘導体

お肌の調子を整え、

ターンオーバーを正常化。

強力な抗酸化で

酸化を防止し

毛穴の黒ずみにも効果的

さらにコラーゲンを作る

お手伝いもしてくれるので

 

毎日のお手入れに取り入れると

様々な毛穴悩みの対策になりす。

 

もちろん、即効性は薄いのですが

毎日のケアが1番重要なので、

取り入れていくことをお勧めします。

 

 

 

どうしても明日までにいちご鼻を何とかしたい時の対処法

 

 

今からお話する角栓ケア方法は

 

正しい洗顔と保湿をしている事が

大前提です。

 

しかし、先ほどお話した通り、

正しい洗顔と保湿をしたところで

速攻で毛穴がキレイになるわけでは

ありません。

 

それは、酵素洗顔もそうですし、

アーティチョーク葉エキスや

ビタミンC誘導体を使っても

普通にスキンケアするよりは

早くケアできますが、

めちゃくちゃ即効性が

あるわけではありません。

 

これらは、肌への負担が少なく

確実に毛穴を綺麗にしてくれますが、

『スグ』の効果を求めるのは無理です。

 

ですが、、、

 

急に毛穴をキレイにしたい時って

ありますよね。

 

私も経験があるのですが、

 

彼氏や気になってる男性から突然、

『明日ヒマ?』

と誘われて

「やったァー!明日デートだ!!」

っと、喜んだのもつかの間、、、

鏡を見て

 

「ヤバい!!毛穴が、、、」

 

ヤバい!時間が無い!!

 

出来れば明日のデートに間に合わせたい!!

 

って時に超困るんですよ!

 

なので、

できる限り早く

毛穴をケアできて、

 

お肌に負担ができる限りかからない

 

角栓対策をご紹介していきます。

 

 

たった1本の綿棒で角栓をスッキリさせる方法

毛穴の角栓を

即効でケアして、

尚且つ肌に負担が少ない方法は

 

『オイル綿棒』と呼ばれる方法です。

 

 

やり方は超簡単。

 

  1. まず、メイクをクレンジングで落とします。
    この時洗顔はしないように。
    クレンジングを洗い流した時の水分は
    タオルで優しく拭いてくださいね。
  2. お家にある普通の綿棒と
    スキンケア用のオイルを用意します。
  3. 綿棒にオイルをたっぷり付けます。
  4. 綿棒の腹の部分を
    角栓が気になる部分に平行に当て
    『優しく』くるくる円を書くように
    綿棒で撫でるだけ。
  5. 最後に普通に洗顔して、
    オイルを洗い流します。

洗顔後は必ず、

化粧水、乳液などで

スキンケアをしてくださいね。

 

コツとしては、

最初は下から上にくるくるして、

全体にオイルが行き渡ったら

今度は上から下にくるくるします。

 

先にオイルを毛穴の中に染み込ませ

あとから角栓を押し出すイメージですが、

 

押し出すと言っても、

イメージなので

絶対力は入れない

あくまで優しくくるくるしてください。

 

あと、このオイル綿棒ですが、

全く肌に負担がないものではないため、

やるのは月に1回までにするのが無難です。

 

どーしても

すぐに毛穴をキレイにする必要に

迫られた時だけの

最終手段だと思ってください。

 

やっぱり、

即効性のある毛穴ケアは

負担になるため、

やり過ぎるのは

毛穴にとって良くないのです。

 

 

毛穴ケアのオイルはなんでもいいけど、ベビーオイルが1番オススメ

毛穴ケアのオイルは

スキンケア用でしたら

なんでもOKです。

 

お家に化粧用のオイルがあれば、

それを使ってもいいです。

コーセーの雪肌精や

資生堂のプリオールなどの

美容オイルは、

オイルの効果にプラスで

美容成分が入っているので、

とてもいいと思います。

 

また、

バイオイルや、クナイプのオイルも

ビタミンがたっぷりなので

毛穴ケアの効果が期待できます。

 

しかし、

そういった化粧用オイルは

お値段も張りますし、

なかなか手が出せない!!

という方にオススメなのが

ベビーオイルです。

 

 

保湿効果に優れていて

さらに、赤ちゃんに使えるほど

肌に優しいのは魅力的。

そして、なんと言っても安いです。

 

容量も多めなので、

毛穴ケア以外にも

足や腕が乾燥している時に

ボディオイルとしても優秀です。

1本持ってると何かと重宝しますので、

オススメです。

 

 

毛穴ケアにオリーブオイルを使う時の注意点

オイル綿棒にオリーブオイルは

とても有名です。

オリーブオイルは食用のものもあり、

常備しているご家庭も

多いのではないでしょうか?

 

うちも、炒め物には

オリーブオイルを使うので、

たっぷり1リットル入りの

オリーブオイルが常備してあります。

 

しかし、ここで注意が必要です。

 

食用のものは、

肌に塗るのは危険です!!

 

食べれるくらいだから

肌にも優しいと

勘違いされている方も多いですが、

 

食用のオリーブオイルは

味を落とさないように

不純物を取り除かずに

搾りたてで販売されているものが多く

それが肌荒れの原因になることもしばしば。

 

スキンケア用のオリーブオイルは

不純物を徹底的に取り除くため、

肌に優しく出来ています。

 

 

なので、

食用の方が

お値段も安くて経済的

と考える方もいるかと思いますし、

 

ネットには、

食用でOKと、

何も知らないシロウトの情報が

さもお得情報のように

載っていたりしますが、

 

騙されないように注意して、

スキンケアにオリーブオイルを使うなら、

しっかり精製してある

スキンケア用のオリーブオイルを

使うことをおすすめします。

 

 

肌が弱い人は無印のホホバオイルを使うとマスト

ホホバオイルは

オイルの中でも

低刺激で有名です。

 

ホホバオイルは

高価なものも多いのですが、

 

無印良品のホホバオイルは

比較的リーズナブルで

小さいものから大容量のものまで

サイズも色々あり、

 

お試しするのにも、

毎日スキンケアで使うにも

ニーズに合わせて

買い分けることができます。

 

化粧用にしっかり精製してあり、

添加物もないので

安心して使えます。

 

肌が弱く、

ベビーオイルも使えない方でも

ホホバオイルなら使える

という方もいるほどですので、

オススメですよ。

 

 

オイル綿棒は撫でるだけ。ゴシゴシすると毛穴だけでなく肌がとんでもないことに、、、

オイル綿棒は

ほかの角栓ケアに比べて

即効性もあり、

尚且つ優しいのが特徴ですが、

 

毛穴の角栓を早く落としたい一心で

ゴシゴシ擦ってしまったら

本末転倒です。

刺激になって、

毛穴を広げるだけでなく、

肌荒れを起こしたり、

ひどい場合はシミになってしまう

可能性もあります。

 

綿棒の摩擦によって起こる炎症に

紫外線が当たると

シミになります。

 

毛穴の奥が色素沈着で黒くなり

黒ずみ毛穴になることも、、、

 

1度シミができたり

色素沈着がおきると、

それを治すのは至難の業、、、

絶対に注意してくださいね。

 

 

オイル綿棒で角栓が取れなくて困ったらクリームパックを試してみて!

オイル綿棒を試して、

硬くなった角栓が取れない!!

というお話を

聞いたことがあります。

 

そんな時に、ぜひ試してみてほしいのが

クリームパックです。

 

やり方は簡単。

 

  1. お手持ちのスキンケア用のクリームを
    角栓が気になる部分にたっぷり乗せます
  2. その上にラップを載せ5分おきます。
  3. ラップを剥がしてクリームを
    軽くティッシュオフします。
  4. それからオイル綿棒をします。

 

※ティッシュオフとは、
化粧水やクリームなどのベタつくところに
ティッシュをあてて
ベタ付きをティッシュに
吸わせることを言います。

 

クリームは油分と水分が混ざりあって

作られています。

クリームパックをすると、

クリームの水分が

お肌と角栓を柔らかくするので、

硬くなった角栓が

取れやすくなります。

 

周りの肌も柔らかくなるので、

角栓が取りやすくなる分にはいいのですが、

刺激には弱くなりますので、

『優しく』を重視するように

してくださいね。

 

 

プチプラクリームパック!!ニベアの青缶で角栓を浮かせる

クリームパックに使うクリームは

お顔に使えるものなら

なんでも大丈夫ですが、

 

家にあるクリームが高級品すぎて

パックに使うのがもったいなかったり、

 

そもそもクリームを使っていない場合は

 

ニベアの青缶が

プチプラでオススメです。

 

余談になりますが、

『ドゥ・ラ・メール』のクリーム(1万8千円)と

成分がそっくり!!

と言われてかなりの人気を把握している

ニベアの青缶(500円)です(笑)

 

確かに成分はそっくりなのですが、

肝心のお高い美容成分は入っていませんので、

効果が一緒かと言われると

絶対違います。

 

化粧品が高いのには

それなりの理由があるので、

変な情報を鵜呑みにするのは

良くないですが、

 

クリームパックをする分には

十分の保湿力ですので、

クリームパックに

ニベアの青缶はオススメです。

 

ただし、ニベアの青缶は

香料が入っているので、

お肌が弱い方は注意してくださいね。

 

 

ちなみに、

ニベアの青缶は顔に使っても大丈夫ですが、

同じニベアの

白いプラスチックの容器に入っている

ニベアソフトクリームは、

青缶と似ていますが、

手、体用で顔には使えません。

その辺も注意して下さいね。

※これは顔には使えません。

 

 

やりすぎ注意!!オイル綿棒は月イチで留めた方が無難

先ほども言いましたが、

 

角栓がスッキリ取れる

オイル綿棒ですが、

 

やはり、やりすぎは禁止です!!

 

多くても月に1回までにしておきましょう。

 

他の毛穴パックやゴマージュに比べると

肌への負担が少なく

優しい印象もありますが、

やはり、オイルで滑らせていても

綿棒で『擦って』いる以上

お肌に負担がかかります。

 

やりすぎは、

毛穴を広げたり、

毛穴の中が色素沈着を起こしたり

ほかの毛穴トラブルを起こしかねません。

 

私は毛穴パックのやりすぎで、

毛穴の開きも酷くなり、

色素沈着まで起こしていたので

毛穴が目立たなくなるまでに

かなりの時間を使いました。

 

即効性のある毛穴ケアは

多少なりとも刺激がありますので、

 

回数はできるだけ減らして、

基本のスキンケアと

有効成分のアーティチョーク葉エキスと

ビタミンC誘導体でのケアで

 

毛穴を目立たなくしていくのが

オススメです。

 

私も、

アーティチョーク葉エキスと

ビタミンC誘導体が入った

化粧品を使い始めてから、

角栓も気にならなくなり、

広がった毛穴も目立たなくなりました。

 

私が毛穴と戦った19年間のお話は
こちらの記事でお話しています。

 

 

【余談】毛穴に蒸しタオルはマジで無意味。肌が乾燥するのでやめた方がいいです。

かなり余談になりますが、

角栓が取りにくい場合、

取りやすくするために

 

『毛穴を広げるのに蒸しタオルを使うといいよ』

 

という話が

よくネットで出てきます。

 

アレ、嘘です。

 

とても簡単ですし、

多くのメディアで勧められているため、

効果もありそうな感じがしちゃうので

きっとやっている方も多いと思います。

 

しかし、

意味がないどころか、

肌を乾燥させてしまうため

本気でやらないほうがいいです。

 

なのに、

いろんなブログやホームページなど

ネット上で

かも当たり前のように

「蒸しタオルで毛穴を開くと効果的!」

と書いてあるので騙されてしまいますよね。

 

嘘を書くのは本当にやめてほしいです。

 

これに騙されると本当に危険です。

だからインターネットって怖いんです。

根拠もないのに

素人が勝手に

嘘ともわからない情報を拡散するので

同じ情報が出回るため

それが正しいと感じてしまうのです。

 

そのせいで、

嘘の情報を正しいと思い込んでやってしまい、

お肌にトラブルが起こったり、

気付かない間に肌を乾燥させてしまったり、、、

 

騙された方は参ってしまいますよね。

本当に良い迷惑です。

嘘の情報を拡散するのはやめてほしいです。

 

蒸しタオルで温めても

毛穴は広がりません。

 

逆に冷やしても毛穴が

小さくなる事は無いので、

これも覚えておいてください。

 

毛穴は気温や温度で

開いたり閉じたりしません。

 

また、

『汗をかいて毛穴を広げる』

というのもできません。

 

なぜなら、

角栓が気になる毛穴は

皮脂腺という皮脂が出る穴で、

 

汗が出る汗腺とは

全く別の穴なのです。

 

ちなみにこれが肌の断面図です。

オレンジ色が皮脂の出てくる皮脂腺で

毛の生えている毛孔(毛穴)と

つながっているのがわかります。

そして、黄緑色が汗腺。

汗の出るところです。

この図を見てわかる通り、

汗の出る汗孔と

皮脂のでる毛孔は

別の穴なのです。

 

 

また、

蒸しタオルを肌に当てることで、

その水蒸気で

クリームパックと同じように

皮膚をふやかすことはできます。

 

しかし、クリームは

水分と油分が混ざりあっているので

保湿力がありますが、

 

蒸しタオルは水分のみ。

しかも暖かいので、

肌の油分も奪います。

 

お湯で洗顔しているのと

同じ状態になるのです。

 

 

血行促進はできますが、

毎日の血行促進は

お風呂で湯船に浸かれば

十分です。

 

わざわざ、肌を乾燥の危険に晒してまで

蒸しタオルでやる必要はありません。

 

ウソだと思う方は想像してください。

 

飲食店でホカホカのおしぼりを使って

顔を拭いているおじさん達のお肌は

美肌と言えるでしょうか?

 

ホカホカのおしぼりは

蒸しタオルと同じ状態です。

毎日食事の前に

おしぼりで顔を拭いているのですから、

蒸しタオルに

美肌効果があるのだとすれば、

おじさん達のお肌は

美肌じゃないとおかしいですよね。

 

なので、蒸しタオルは効果がないのです。

 

逆に油分を持って行かれて

肌が乾燥するので本当にやめた方がいいです。

 

蒸しタオルはとてもポピュラーで

今までやってしまっていた方も多いと思います。

それはメディアのせいなので仕方がないことです。

 

本当に、

インターネットで嘘を広めるのは

やめてほしいですよね。

 

 

さらに、

冷やしタオルや保冷剤での

毛穴を引き締める行為も

毛穴は閉じませんので

残念ながら無駄です。

 

ただし、

敏感肌の方は、

肌が火照っている場合、

それを沈静するために

冷やしタオルを肌に当てるのは

効果的です。

 

また、

汗がたくさん出るのが悩みの場合、

冷やすと汗は出なくなりますので、

化粧前にお肌を冷やすのは

効果的です。

 

ただし、

保冷剤は冷たすぎるので、

お肌に刺激になります。

冷やしタオルを使うのが

オススメです。

 

 

インターネット上には

色々な嘘があふれています。

私も昔、

ネット上の嘘を信じて

毛穴の状態を

悪化させたことが何度もありました。

みんなが言ってるからと言って、

それが全て正しいとは言えないので

注意したいですね。

 

 

 

毛穴の角栓を除去したい時にやってはいけないワースト3

ここまでは、

毛穴の角栓をケアする

オススメの方法をお話してきました。

 

ここからは、

毛穴の角栓をケアするのに

やってはいけない行為のお話です。

 

毛穴の角栓を除去する際に

やってはいけないワースト3は

以下の通りです。

 

1位 毛穴パック

2位 間違ったクレンジング

3位 ピンセットで取る

 

 

この3つのように

間違った毛穴ケアは

毛穴の角栓を悪化させるだけでなく

毛穴を広げたり、

色素沈着を起こす可能性があるため

要注意です。

 

絶対にやらないようにしたいですね。

 

この3つがなんでやっていけないのか

詳しくお話ししていきます。

 

 

言わずと知れた毛穴の角栓除去パックはもちろん、オロナインパックも激ヤバ注意!!

一番危険なのはやっぱりコレ!

 

毛穴パックの危険性は

色んなサイトで指摘されていたり、

使って良くないというのは

イメージできますよね。

 

毛穴パックは

お肌の表面に出ている角栓を

パックのノリでくっ付けて

ベリっと剥がすと

角栓がシートびっしり取れる

何ともやっていて気持ちがいいのが

売りですよね。

 

しかし、

パックのノリが

皮膚全体を剥がしてしまうので、

剥がれてはいけない肌まで

剥がしてしまい

刺激になります。

 

ターンオーバーを乱す

原因にもなりますし、

シミの原因にもなる可能性があります。

 

取ってはいけない角栓まで

取ってしまうことから、

毛穴が広がったり、

色素沈着を起こすこともあります。

 

ですが、

お肌に悪いと言われているのに

一向に売れ続ける

大ヒット商品でもあります。

 

それだけ、

毛穴の角栓悩みは深いということですね。

 

さらに、毛穴パックの

使い方の派生として

オロナインパックという使い方が

『凄くいい!!』と

評判で、

試したことがある方も

多いのではないでしょうか?

 

しかし、

オロナインは医薬品。

しかも、オロナインを作っている

大塚製薬は

このオロナインパックを

推奨していません。

 

なぜなら、

本来の使い方と違うからです。

 

オロナインは先程言った通りお薬です。

 

間違った使い方は、

お肌にいいわけがありません。

 

さらに、殺菌作用が強いため、

お顔の常在菌まで

殺菌してしまう可能性があります。

お肌の常在菌の中には

肌の潤いをつくり出す菌もいるそうで、

その菌が殺菌されてしまったら

たいへんです。

 

オロナインはお薬ですので、

用法用量を正しく使った方がいいですね。

 

 

毛穴の角栓をクレンジングで落とそうとしてはいけない3つの理由

次にやってはいけないのが

クレンジングで角栓を落とそうとすることです。

 

オイルなどの強力なクレンジングに

『毛穴の奥までスッキリ!!』

というキャッチコピー

よく見ますよね。

 

しかし、

クレンジングで

毛穴の角栓を落とそうと

考えるのはNGです。

 

なぜなら、

クレンジングは化粧を落とすためのものであって

毛穴の角栓を落とすためのものでは無いからです。

 

まず大前提で

角栓はタンパク質汚れと

油汚れが混ざったものですので、

クレンジングで油汚れが落ちても

タンパク質汚れは落ちないからです。

 

さらに、

クレンジングで毛穴の角栓を

落とそうとすると

3つのデメリットがあります。

 

  • 強いクレンジングを使うことになるので、肌への負担がヤバい
  • 長時間クレンジングを顔に塗っている状態が続くので肌への負担がヤバい
  • 毛穴が気になる部分を集中的に擦ってしまうので肌への負担がヤバい

 

要するに、

クレンジングで毛穴の角栓を

ケアしようと思うと

『肌への負担がヤバい』

ということが分かりますね。

 

クレンジングは

メイクを落とすためのものです。

 

また、メイクは

落とさなければならないものですが、

やはり、メイクのような

強力な油汚れを落とすのには

それなりの洗浄成分が必要なわけで、

油汚れだけ

落としてくれればいいのですが

お肌に必な油分まで

一緒に落としてしまうのです。

クレンジングからの肌への負担は

少なからずあります。

 

なので、

できる限り優しいものを使い

できる限り肌に乗せている時間を短くし

できる限り摩擦をかけずに

負担を最小限にできるようにしたいですね。

 

 

素人がピンセットを使って角栓を取ろうとすると超危険

ワースト3の3つめは

ピンセットで毛穴の角栓を

取ることです。

 

毛穴から角栓が

ひょこっと顔を出していると

ついついピンセットで取りたくなったり、

指で押し出したくなったり、、、

 

指で押し出すのは

さらに良くありませんが、

ピンセットで角栓を取ろうとするのも

実は危険です。

 

めっちゃ手先が器用で

その道のプロ!!

みたいな人でしたら

ピンセットで角栓を取るのも

いいかもしれません。

 

しかし、シロウトがピンセットで

角栓を取ろうとすると

角栓ではない所をつまんでしまったり、

大切なお肌を引っ掻いてしまったり、、、

 

更には、

角栓がまだ皮膚にくっついていて

ピンセットで無理やり取ったせいで

そこに炎症が生じ、

ニキビのように赤く腫れてしまったり

色素沈着になってしまったり

 

ピンセットを使ったケアも

なかなか怖いものがあります。

 

毛穴の角栓は気になるので

できれば早くケアしたいですよね。

 

しかし、間違ったケアをすると

毛穴の悩みが悪化するだけでなく、

毛穴以外の肌トラブルが

起こることもあります。

 

毛穴のケアは

正しく行いたいですね。

 

 

 

角栓を除去したら、毛穴がパックり開いてしまった時はどうすれば良いか

オイル綿棒を試して

毛穴の角栓が綺麗に取れた!!

 

、、、と思ったら、

 

角栓が詰まっていた部分を

そのまま残したかのように

毛穴がパックり開いている!!

 

そんな経験ありますよね、、、

 

私は角栓が大きくなってしまった時に

角栓除去したら

毛穴がぱっくり開いてしまっていて、

毛穴が閉じなくなっちゃった!

どうしよう、、、

 

と、悩んだものです。

 

 

毛穴の開きは今すぐのケアができない困ったさん、だから隠すしかない!!

毛穴がこのように開いてしまった場合は、

なかなか元に戻りません。

 

正しいケアをすれば、

元に戻りますが、

 

戻るのに2ヶ月から6ヶ月ほどかかります。

 

その間、開いた毛穴が

気になってしまいますよね。

 

なので、隠すしかありません。

 

 

毛穴の開きを隠すなら、ファンデーションは使わず下地を重ねるのがおすすめ

毛穴の開きを隠そうとして、

ファンデーションを重ねると

毛穴が逆に浮いてしまい、

目立ってしまいます。

 

なので、私は毛穴が余計に気になって

化粧直しばっかりしていた

時期があります。

その数1日6回!!

 

しかし、

ファンデーションを使わずに

下地を重ねるメイク方法にしたら、

毛穴の開きがだいぶ目立たなくなりました。

 

下地を重ねて

毛穴を目立たなくするメイク方法は、

こちらの記事にまとめてありますので、

気になる方はご覧下さい。

 

 

角栓は急に取らずに毛穴の開きをケアしながら徐々に除去していくのがベスト

急なデートの前なら仕方がありませんが、

角栓を除去するのは

お肌に負担がかかったり、

除去できても、毛穴の開きが気になったり

 

あまりいいことはありませんね。

 

ですが、角栓を除去しても

毛穴が開かないようにする方法が

一つだけあります。

 

それが、毛穴を小さくしながら

徐々に毛穴の汚れをとっていく方法です。

 

毛穴の角栓を先に出してしまうのではなく

毛穴自体を小さくしながら

角栓を少しづつケアしていくので

 

毛穴がぽっかり開くこともなく、

肌に負担もかけません。

 

 

 

毎日のスキンケアで毛穴の角栓も開きも気にならない肌になれました

私は毎日のスキンケアで、

毛穴がとても綺麗になりました。

 

しかも、

道具に頼ったケアでも、

医療やエステに通ったわけでもなく

 

自宅で毎日普通に

スキンケアをしていただけで

毛穴が目立たなくなり、

毛穴の角栓に悩むこともなくなりました。

 

しかも、

毛穴だけでなく、

お肌も綺麗になったのです!!

 

気になる男性に

 

「肌きれいだよね」

 

って言われた時は

本当に嬉しかったです。

こちらの記事で、
私が毛穴に悩んだ過去と
毛穴コンプレックスを乗り越えた
お話を書いています。

 

 

 

手軽に角栓を除去する方法まとめ

手軽に角栓除去するなら

『オイル綿棒』がオススメです。

 

ただし、

オイル綿棒は緊急時の

最終手段だと思ってください。

 

やるとしても、

月に1回までにした方がいいです。

 

やはり角栓を除去するのには

多少なりとも刺激が加わってしまいます。

 

なので、私は

毛穴をケアするのなら

角栓を無理に取り出すのではなく

正しいスキンケアで

毛穴を小さくしつつ、

少しづつ角栓をケアしていくのが

いいと思っています。

 

何はともあれ、

角栓をケアして、

あなたの毎日が楽しくなれば

嬉しいです。

 

 

長くなりましたが、

今回ののお話は以上です。

 

 

もし、他に何か聞きたいことや

もっと教えて欲しいことがあれば、

 

『コメント』より受け付けております。

 

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

 

 

。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。+

 

毛穴に悩んでいるあなたへ

 

毛穴の悩みって辛いですよね。

 

私も過去にすごく悩んで、

どうにかして、
この汚い鼻を
何とかできないかって

ネットで色々調べまくって
色んな毛穴ケアを試しまくりました。

 

しかし、
正しくない毛穴ケアを続けた結果、
悪化して
何もしなかった人より
随分遠回りすることになりました。

 

下手なケアをしなければ、
2ヶ月もかからずに

毛穴がキレイになったかも
しれなかったのに、

私は間違ったケアをしまくったせいで
毛穴が目立たなくなるまでに

6ヶ月もかかってしまいました。

 

ネットには間違った知識が溢れています。

 

そのせいで、
毛穴悩みが悪化する人は
私だけではないと思います。

 

私は、正しいケアに
もっと早く出会いたかった。

なので、このブログを作り、

毛穴に悩むあなたの
少しでもお役に立てればと
情報を書き綴っています。

 

19年間毛穴に悩み
鏡を見るたびに泣いていた私が

毛穴コンプレックスを克服し
『肌キレイだね』とまで
言われるようになったお話は
コチラの私のプロフィールで語っています。

 

あなたのお悩みの解決に
役立てることもあるかもしれません。

気になったら、ぜひ読んでみてください。

ビューティアドバイザー鈴木のプロフィールはコチラ