こんにちは。
ビューティアドバイザー鈴木です。

 

 

今回は、毛穴ケアにもめちゃくちゃ重要な

洗顔のお話をしていきます。

 

 

洗顔は美肌に一番重要と言っても
過言でないくらい大切です。

 

そして、間違った洗顔をしていくと

肌に負担がかかり、

肌荒れを起こすだけでなく

肌老化まで引き起こします。

 

 

肌老化が起こると

肌が乾燥したり、
シミができたり、
シワが出てきたり、
毛穴が開いたり

いいことが全くありません。

 

 

肌老化のせいで

鏡を見るたびに悲しい気持ちになって、

高い化粧品を沢山使ったり

長い時間かけて厚化粧したり

しなければならなくなります。

 

 

そして、

鏡を見る度に落ち込むので

毎日の気分が暗くなって

友達から距離を置かれたり、

仕事で失敗したり、

家事のやる気がなくなったりするわけです。

 

 

 

 

しかし、

正しい洗顔をするだけで、

美肌になれます。

 

肌に潤いが戻って

ターンオーバーが正しくなるので、

シワやシミもうすくなりますし、

毛穴だってキレイになります。

 

 

 

鏡を見るたびに悲しい気持ちにならなくてよくなりますし、

気持ちが明るくなるので、

友達とも楽しく過ごせるようになり、

仕事も上手くいって褒められたり、

家事もやってて楽しくなります。

 

 

なので、洗顔ってとっても大事なんです。

 

 

 

正しい洗顔は、治りにくい毛穴の開きにも有効

 

さらに、
正しい洗顔は

毛穴の開きにも効果的です。

 

 

以前の記事で説明した通り、

 

毛穴の開きには
皮脂が多く出ることが
関係しているのがわかりました。

 

以前の記事はこちら
毛穴の開きは治らない?あきらめる前にすべき3つの改善方法

 

 

そして、

皮脂が出る理由はズバリ

『肌が乾燥しているから』です。

 

 

 

皮脂が出て、ベタベタしているから

乾燥とは無関係!!

 

 

、、、というのは大間違いです。

 

 

 

 

肌は、乾燥や刺激を防ぐために
皮脂を出します。

 

なので、皮脂が多い肌は

潤っているように見えて

中はカッサカサなのです。

 

 

 

そして、

肌を乾燥させる、一番大きな原因が

『洗顔』です。

 

 

また、汚れを残しているのも

肌にはよくありませんので、

洗うことは非常に大事です。

 

 

汚れはきちんと落として、
皮脂は落としすぎない

正しい洗顔を身につけましょう。

 

 

 

正しい洗顔方法

 

クレンジングはちゃんと落とせて負担が少ないものを

 

お化粧をしている方は、
必ずクレンジングで
お化粧をきちんと落としましょう。

お化粧をきちんと落とさないと、

毛穴詰まりの原因になったり

肌に負担をかけたりします。

 

また、日焼け止めも

クレンジングで落とすのがベター。

 

洗顔で落ちますってのは嘘です。

 

書いてあっても信じない方がいいです。

 

 

ウォータープルーフや
化粧崩れ防止を歌っている商品が
洗顔料で落ちるわけがありません。

必ずクレンジングで落とした方がいいです。

洗顔だけでは、落ちたように見えて
肌に残っています。

 

クレンジングでちゃんと落とす事が大事です。

 

ただし、

クレンジングは
洗浄力が強すぎても弱すぎてもダメ。

洗浄力が強いものは

刺激も強く、肌を乾燥させます。

 

洗浄力が弱いものは

洗うのに時間がかかり

摩擦が刺激になったり、

 

長時間クレンジングを続けるのも

肌に負担をかけます。

 

 

クレンジングのおすすめは石油系界面活性剤を使ってない
ジェルタイプ。

 

保湿効果のある成分が入っているとなお良いです。

 

シートタイプや拭き取りタイプは
絶対に使わない方が良いです。

楽なことを大体的に広告して
人気を得ていますが、
広告と楽さに惑わされてはいけません。

楽なこと以外にいいことがひとつもありません。

しかし、人間楽なことを求めてしまいますよね。

それは仕方がないことです。

ついつい使ってしまうのは、
『楽したい』という私たちの欲求に付け込んだ
広告のせいです。

 

しかし、騙されてはいけません。

かなりお肌に負担がかかりますので、
シートタイプと拭き取りタイプだけは
絶対に使わないようにしましょう。

 

私も気をつけます。

 

 

 

洗顔料は優しさと保湿力で選ぶ

 

洗顔料は優しくて
しっかり保湿料の入ったものが良いです。

アミノ酸系洗浄成分で出来ていて
出来たら『セラミド』の入ったものがいいです。

洗顔料は流してしまうので

保湿料が入っていても

勿体ないじゃんと思う方もいると思いますが、

ちゃんとした保湿料を使っている洗顔料は
しっかり洗い流したあとも

肌に潤い成分だけ残ります。

 

そして、肌が潤った状態であれば

あとから使う化粧水や美容液の

保湿効果が上がります。

 

 

なので、洗顔料の保湿力は必要です。

 

 

石油系界面活性剤の入っているものは避けます。

刺激が強い洗顔料は
肌をかなり乾燥させます。

形状は、初心者であれば固形がオススメですが、
泡立てのコツを覚えておけば
どんなものでも大丈夫です。

 

 

 

弱酸性は優しいとは限らない

 

肌が弱酸性なので、

弱酸性が肌に優しいと
勘違いされている方が多いですが、

肌に一番優しいのは中性です。

 

 

弱酸性に弱酸性を足したら
酸性にちょっと傾くと思いませんか?

まあ、弱なので、大したことは無いですが。

 

中性はどちらにも動かないので
肌に優しいのです。

 

また、美肌の湯と言われている温泉は
だいたいアルカリ性です。

なぜなら、アルカリ性は

皮膚(タンパク質)を溶かす働きがあるため

堅くなった皮膚を溶かして

柔らかくする効果があるためです。

 

 

また、肌はアルカリ性に傾くと
自ら酸性に戻る性質があります。

この時、肌が綺麗になるとも言われています。

 

そして、元々、石鹸はアルカリ性です。

 

 

ここでは何が言いたいのかというと、

『弱酸性』と書いてあるからと言って

肌に優しいとは限らないということです。

 

 

また、毛穴の角栓の成分の70%は

タンパク質でできているため、

 

毛穴の角栓を取るなら
アルカリ性の洗顔料でなければ
取ることができません。

 

 

しかし、固くなっていない肌を柔らかくする必要もなく、
肌を溶かしすぎるのも良くありません。

肌が乾燥します。

なので、洗顔料は
用途に合わせて使うのが大切ですね。

角栓を洗顔料でとるのはいいのですが、

毎日ではなく、

1週間に1回程度が良いですし、

それ以上やると肌に負担がかかります。

 

そして、それ以外の日は

弱酸性か中性の洗顔料を使うといいのですが、

どちらがいいかと言われると、

とっても肌が弱い方は中性。

 

それ以外の方は弱酸性、中性は
さほど変わらないので
どちらでも大丈夫です。

 

 

泡立てはしっかり、水の量も重要

洗顔に重要なことは泡立て!

というのは聞いたことがある方が
ほとんどだと思います。

しかし、水の量も大事な事はご存じですか?

洗顔料は多めの水で泡立ててください。

洗顔料自体は少なめで大丈夫です。

洗顔料の多くは
ペースト状の物が使いやすく
市販はことのタイプが多いです。

 

最近では、泡で出てくるタイプも
増えていますよね。

 

洗顔料の泡は
モコモコとしていて弾力のある泡
になる事が望ましいです。

お顔にのせた時に

手がお顔に触れないくらいの

弾力が必要です。

 

 

ペースト状の洗顔料は

洗顔ネットを使って泡立てた際、

水が少なくても泡立ってしまうことが問題です。

 

手で泡立てると、なかなか泡立たず、

泡立てに苦労しますが、

手でモコモコに泡立てた時と

同じくらいの水の量が

適切な水の量です。

 

 

なので、洗顔ネットで泡立てる時は

少しシャビシャビかな?

と思う程度の水の量が適切です。

 

多めの水でしっかり泡立てましょう。

 

水が少ないと、洗い流す際に洗顔料が肌に残り

肌の負担になってしまうので注意です。

 

また、泡で出てくるタイプの洗顔料は
泡がゆるいことが多いです。

そのまま使うと、
お顔に手が触れてしまい
摩擦が起きる可能性があります。

泡に弾力があるタイプならいいですが、
泡がゆるいものはオススメしません。

 

また、固形石鹸は
洗顔ネットを使っても
必要量の水がないときちんと泡立たないので、

洗顔初心者さんは固形タイプがオススメです。

固形タイプは
アルカリ性のものも多いので、
注意が必要です。

しっかり調べてから買いましょう。

 

 

 

洗う順番を間違えると乾燥する

 

洗顔する時、

洗う順番って考えた事ありますか?

 

 

顔自体が体の中でひとつのパーツのため、
一気に洗ってしまうこともありますよね。

 

また、ついつい面積の広い頬から
洗ってしまうことが多いのではないでしょうか?

実は、洗顔の際
頬から洗うのはおすすめできません。

 

洗顔する時はTゾーンから洗うのが

正しい洗顔方法です。

 

  1. まずは、泡をおでこと鼻にのせます。
  2. その後、顎に泡をのせ
  3. 顔全体に泡を広げます。
  4. 手のひら全体を使って、
    顔の隅々まで泡で覆ったら
  5. すぐに洗い流します。

 

Tゾーンは皮脂が出やすいので

先に泡をのせて

ゴシゴシしないように泡をのせるだけにします。

 

 

頬は乾燥しやすいので、
できる限り泡をのせている時間を短くするのが
ポイントです。

 

『泡で洗う』のコツ

 

美容に興味がある方は

既に実践している方も多いと思いますが、

意外と難しい『泡で洗う』

出来てるつもりで、
出来ていない方も多いんです。

しかし、
たった2つの方法を守るだけ

上手に泡で洗うことができ

肌が驚くほどキレイになりますので

ぜひやってみて下さい。

 

 

  1. 手が顔に触れれないくらいの弾力泡にする
  2. 泡は載せて広げるだけ。撫でない、擦らない。

 

 

これだけです。

 

 

 

泡が皮脂を吸着してくれるので、
泡はのせるだけでOKです。

 

無理に撫でると擦れますので
のせるだけにします。

 

のせるだけ。

これがポイントです。

 

 

1ヶ月続けてみてください。

これだけでも
かなりお肌が綺麗になりますよ!

 

 

 

一番重要!!すすぎはしっかりぬるま湯で。

 

 

すすぎはしっかり、
時間をかけるのがポイントです。

 

洗顔泡をのせている時間は
できるだけ短いほうがいいですが、

すすぎには時間をかけて
丁寧にすすぐといいです。

 

 

回数で言うと
流水で30回以上。

 

 

多く感じるかと思いますが、

このくらい流すと
お肌がダントツでキレイになれます。

 

 

いままで、洗顔について
色々とお話してきましたが

このすすぎの作業が
一番大切です!!

 

 

しっかり30回以上
洗い流すようにするといいですよ。

 

 

また、すすぐ際に、
肌をゴシゴシするのはNGです。

すすぎはお水を顔にかけるだけです。

 

そして、お水の温度にも注目が必要です。

ぬるま湯。

ぬるま湯とは、30~33℃ほどのお水です。

お湯ではないので間違えないでくださいね。

 

触れた時に、『冷たい!!』とは感じない程度の水です。

温かくないなくらいです。

ちなみに、温かく感じる程度のお湯で顔を洗うと、

肌の必要な皮脂も落としてしまうので
肌が乾燥するので要注意です。

 

 

 

また、冷たすぎるお水もオススメしません。

冷たい水は、毛穴が引き締まるような気がして
いいように思えますが、

冷たすぎるお水も、肌には刺激になります。

肌に刺激があると、
肌は守るために皮脂を出します。

 

皮脂を抑えるために
刺激はない方がいいですよね。

 

 

タオルでゴシゴシしたらすべて水の泡

 

洗い終わって

『あースッキリした!』

っと、タオルでゴシゴシ

 

 

 

ダメ!絶対!!

 

 

 

タオルで拭くのも
お肌にとっては相当の刺激です。

 

タオルで顔を拭く際は
タオルで顔を包み込むように

ふんわり当てるだけ

水分だけとってください。

 

 

 

 

できるだけ柔らかいタオルだとベストです。

 

 

 

ゴシゴシしなくても、
ちゃんと汚れは落ちてます。

 

 

せっかく肌に良い洗顔をしたのに

意味がなくなってしまうので、

気をつけた方がいいですね。

 

 

 

正しい洗顔のまとめ

 

  • 正しい洗顔は、治りにくい毛穴の開きにも有効
  • クレンジングはちゃんと落とせて負担が少ないものを使うのがベター
  • 洗顔料は優しさと保湿力で選ぶ。弱酸性は優しいとは限らないので注意
  • 泡立てはしっかり、水の量も重要なので多めの水を意識して!
  • 洗う順番を間違えると乾燥するので必ずTゾーンから洗おう
  • 『泡で洗う』のコツは泡の弾力と乗せるだけ。
  • 一番重要!!すすぎはしっかりぬるま湯で。熱すぎても冷たすぎてもダメ
  • タオルでゴシゴシはNG!包むように優しく

 

以上です。

 

 

今回は

毛穴ケアにめちゃくちゃ重要な洗顔について

お話しをしました。

 

 

たかが洗顔ですが

されど洗顔です。

 

洗顔を適当にすると

他のケアの効果が台無しになります。

 

 

洗顔を適当にすると本当にもったいないです。

 

逆に、洗顔をちゃんとするだけで

お肌はかなり綺麗になります。

 

 

毛穴のために

一緒ににがんばりましょう。

 

 

 

もし、他に何か聞きたいことや
もっと教えて欲しいことがあれば、
『コメント』より受け付けております。

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。




.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。.

毛穴が汚いだけで彼氏に振られました。


彼女の毛穴なんて

男性は気にしてないんじゃない?


そう思う方もいるかもしれません。


私は、毛穴の黒ずみに
19年間悩まされ続けていました。


思春期の頃は
酷いニキビ肌だったので、

ニキビあとにも
悩んでいましたし、

Tゾーンのテカリも酷く

毛穴の角栓が出来やすい肌だったのです。


ある日、
女子会をしていたら

友人が

「彼氏に毛穴が汚いから綺麗にしろって、毛穴パック渡されたんだけどどう思う?」

という相談をしてきました。


他のみんなは

『何その彼氏、最低ー』

『まじデリカシー無い』

などと

友人の彼氏を非難していましたが、


私は、その話を聞いて

めちゃくちゃショックを受けていました。


友人の毛穴なんて
ほとんど目立ってないくらいなのに、、、

私の毛穴は
それ以上に目立ってる、、、

私の彼氏も
言わないだけで

実は私の毛穴見てるのかも、、、


そう思い、
ゾッとしました。


友人はその後、
彼氏と別れたと聞きました。


そして、私も

毛穴がきっかけで
彼氏に振られました。

あの時は本当に辛かったです。


それからというもの、

私は考えつく限りの毛穴ケアを
すべて試してきましたが、

何をやっても一時的で

全く良くなりませんでした。


エステや医療に頼る
お金は無いし


私はいつまでこの汚い毛穴と
付き合っていかなければいけないの?

もう一生このままなの?

こんな毛穴の汚い女
誰もお嫁にもらってくれないよ、、、


そう思い、絶望していました。



しかしあることがきっかけで

今では毛穴の黒ずみはスッキリ
毛穴の開まで気にならなくなり

毛穴のコンプレックスから解放されました!


毛穴の悩みが解決したおかげで
自分に自信が出て
新しい彼氏もできました。


今は毎日が幸せです。


そして、同じ毛穴に悩む友達にも
その秘密を教えてあげたら
嬉しいことに、
とても喜んでくれて、感謝されました。


本当に、
毛穴の悩みがなくなって良かったです。



私が毛穴のコンプレックスを解消した秘密は下記リンクからどうぞ

↓     ↓     ↓

ビューティアドバイザー鈴木のプロフはこちら。


.。*゜+.*.。☆゜+..。*゜+。.゜☆.。*゜+.*.。